注意!アメリカカンザイシロアリの脅威と対策について

寒くなったり暖かくなったり、不安定な気候が続いていますが皆さまいかがお過ごしですか?

今回はアメリカカンザイシロアリの脅威と対策についてお伝えしたいと思います。

約2年程前に住樂のオーナー様宛にはご案内しましたが、特に南部ではかなり増えているようです。対策がまだのお家は早急な対応が必要ですので、被害が出る前に対策をお願いいたします。

 

皆さまアメリカカンザイシロアリをご存知でしょうか?じめじめと湿った材(腐朽菌)などを好む在来種、イエシロアリやヤマトシロアリ。やはり木造住宅において台風やシロアリは最も懸念されるもの。なので住樂のお家も在来種への対策は十分にしてきましたので、お陰様で今のところ被害はありません。

▲専門業者さんによるシロアリ対策土壌処理

 

ただ、アメリカの輸入家具などから入ってきたとみられる”アメリカカンザイシロアリ”は、その名の通り、湿った木材だけでなく、乾いた木材も好んで食べることから全国各地で近年猛威を振るっています。土の中から蟻道を作ってやってくるヤマトシロアリなどと違って、木の内部を食べながら移動するため、発見も難しく、ある日突然飛んできて、軒先や窓から侵入してくるといったこともあるようです。シロアリは住宅の癌とも呼ばれ、予防と早期発見が重要と言われています。

 

働きアリはどのシロアリもよく似ていて見分けが難しいのですが、羽蟻で見分けることができます。

 

 

アメリカカンザイシロアリは早期の発見はかなり難しいとされていますが、1mm程度の乾いた粒状の糞が発見の決め手です。

 

ルーペでよく見ると俵状。

 

詳しくはこちら▼

https://www.shut-teoria.com/column/20170523-america-shiroari/

 

 

住樂のお家は、床下に使われている構造材や、外周に面する柱、梁材などはACQ処理(内部から防腐防蟻処理)されたものを使っております。ACQ処理されたものの被害報告はないのですが、2017年以前(カンザイシロアリが沖縄で周知される前)にお引渡ししたお家は、外部の丸柱に関しては、ACQ処理されておらず、早急な対応が必要です。

その対策方法も、家全体をシートで覆って燻煙処理など色々あるみたいですが、住樂ではアメリカで安全性が高く持続的な効果も高いとされる、ホウ酸系薬剤「ボラケア」による木材の保護を推奨しています。弊社でも2年程前から施工中に、継ぎ目や柱の小口、少しでも侵入口になりそうな箇所はこれを吹き付けています。

 

 

ホウ酸塩は自然界に存在する天然鉱物で安定した物質で、長期間の効果があります。人にとっての毒性は、食塩以下ですが、シロアリが摂取すると補酵素が阻害され代謝機能がストップして餓死します。地下シロアリはもちろんアメリカカンザイシロアリにも効果があり、ヒラタキクイムシなどの昆虫類や腐朽菌にも効果を発揮します。徐々に深く浸透していき、その効果は半永久的とも言われています。

 

http://www.plaken.co.jp/boracare.html

 

施主様ご自身でも簡単に霧吹きや噴霧器で散布できるものを小分けにしてご用意しております。(500mℓ:税込2,700円)

3〜5倍に水で薄めてご利用いただけるので、一本あれば安心かと思います。

 

本来ゴールデンウィークあたりに最も活発に飛来するといわれていますが、年中温暖な沖縄では、冬でも安心できません。先週急に気温が上がった日に、会社の近くでつがいのヤマトシロアリがたくさん目撃されました。。

日頃からお家の周りのチェックなど、まめなお手入れが早期発見に繋がります。発見が遅れると、かなり大掛かりな修繕工事になってしまう恐れもあります。少しでも疑いのある場合はすぐにご連絡下さい。

0

    謹賀新年!2019

    新年明けましておめでとうございます!

    旧年中は大変お世話になりました。お陰様で去年は10棟のお家を引き渡す事が出来ました。

    新たな一年が皆さまにとって、素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

     

    本日1月4日は仕事始め!

    木工所にて大工さんとも顔合わせをしました。納品待ちの材料がたくさん

     

    専務と工場長が、数ある機械も一つ一つ酒と塩でお清めします。

    どうぞ今年も安全でいい仕事ができますように・・。

     

    大工さんも交えて、一人ずつ挨拶。今年の抱負や決意を述べました。

     

    その後は沖の宮へ初商祈願へ。地鎮祭などでもお世話になってる神社です。

     

    今年はお天気が良くてポカポカ日和、多くの人で賑わっていました。

     

     

    甘酒と木札をいただきました。

     

    皆でちょっと贅沢なランチをして、さあいよいよ仕事始めです!!

     

    年末年始、皆さまそれぞれのお正月を過ごされたことと思います。

    気持ちを新たに、新しい年のスタートを切りましょう!

    ちなみに私は東京と静岡にいました。懐かしい人たちに会え、都会のビル街と山奥の大自然を満喫しました。

    凍える寒さの中、鍋を囲んでこたつでみかん。手作りのお餅のお雑煮が格別でした。

     

    琉球住樂も今年は少し変化の年になりそうです。

    初心を忘れす、気を引き締めていきたいと思います。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします!

    天竜杉ともみじ

    0

      完成見学会報告&年末年始休業のお知らせ

      今年も残すところあとわずか。年末は皆さま何かと大忙しかと思います。

      体調崩さないように十分お気を付けください。(私は若干崩してしまいました・・)

      さて先週末、久しぶりの完成見学会が行われましたので、ご紹介したいと思います。

       

      今回のお家は約200坪の広い敷地に建つ平屋。

       

      屋根は三州瓦のグレイ。REC社製の太陽光パネル28枚設置され、8.12kWの太陽光発電システムが搭載されています。

      外部の柱や梁のカラー(リボスオイル内外兼用:タヤ/パイン)と合って、シックでいい感じです。

       

      玄関を入ると、内土間スペースと、左手はシューズクローク。靴をしまって、そこから中に入れるのです。

       

      施主様の娘さんがかわいいリースを作ってくれました!中にサンタさんがいてとっても上手!サンタさんはきたかな?

       

      シューズクロークから。今回ラフォースSDといういつもより少しハイグレードの玄関サッシを採用しています。

      施主様支給のシルバーの照明ともマッチしていて素敵です。

       

      和室も床の間の背面はグレーでシックに。4畳半の和室ですが、障子で仕切って来客も泊まれるスペースに。

       

      ダイニングキッチン。こだわりのセパレートタイプの造り付けキッチン。いつもより広々スペースを取っていて、家の中心的存在に。

      中心にあるインパクト大なかっこいい水栓は三栄水栓。右下のゴミ箱を置いているスペースに、ドイツ製のMieleの食洗器が来る予定。キッチンへのこだわりを感じます。

       

      和室から見るとお洒落カフェのよう。

       

      明るいリビングダイニング。立派な太鼓梁が美しいですね。

       

      トイレも黒とグレーのタイルで統一。全体に統一感があって、素敵でした。

       

      奥には、簡単に収納できるはしごユニットの上は小屋裏収納スペース。平屋といえど、これがあれば色んな物をしまえて、スペースも有効に使えそう。隠れ家としても?!下は家事スペースになっていて、アイロン台を置いたり、取り込んだ衣類はこの奥のウォークインクローゼットにしまえ、日々の家事が何ともし易そう。

       

      造り付けの洗面スペース。洗面脇から物干しスペースのデッキへ出られます。(デッキはキッチン脇の勝手口へ繋がっています)

      右の部屋は脱衣室。造り付け洗濯機台の上部にはガス衣類乾燥機用の棚も設置。

       

      クリスマス前の3連休とあって、皆さまかなりお忙しい時期だったと思うのですが、多くの方にご来場いただき、後半は大賑わいでした。差入れを持ってきてくれた住樂のオーナー様やプラン中のお客様も、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

       

      こだわりと暮らしやすさの詰まった平屋。

      いつまでも幸せな暮らしが送れますように・*

       

       

      そして年末年始のお休みのお知らせです。(ギリギリですみません!)

      下記の通り、事務所はお休みさせていただきます。

       

        12/29(土)〜 1/3(木)

       

      1/4(金)は初商祈願に出ているため、午前中は事務所は留守になります。

      ご不便お掛けするかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

       

      今年一年も慌ただしく、本当にあっという間に過ぎ去っていきました。

      来年は大型物件が何棟も完成予定ですのでお楽しみに!

      皆さまどうぞ良いお年をお迎え下さい。

      今年一年、ブログを開いてくれた方、どうもありがとうございました。

       

      見学会後の職人さんや業者さんを呼んで総勢40名の忘年会。来年も一丸となってがんばってまいりますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!

      0

        12/22(土)、23(日)完成見学会のお知らせ@豊見城市田頭

        いよいよ寒くなってきましたね。年の瀬、何かとバタバタしておりますが、久しぶりに完成見学会のお知らせです!!

        クリスマス前の3連休!是非お誘いあわせの上見にいらして下さい。かなり久しぶりなので、設計士と打合せ希望の方はどうぞお早めにメールかお電話にてご予約下さい。

         

         

         

        ・焼杉の外壁と三州瓦のグレーの屋根でスタイリッシュに
        ・主役はキッチン!長さ2.5mと2.8mと作業スペースを十分
        ・に確保した、セパレートタイプの造り付けキッチン!
        ・2人用の人工大理石の造り付洗面化粧台あり
        ・家事スペース、洗濯干し用ミニデッキあり
        ・平屋で、はしごユニットで上がれる小屋裏収納あり
        ・外部に10坪のDIY用スペースとコンセントもあり
        ・8.12kWの太陽光発電システム搭載でZEH!!

         

         

         

         

         

        ※ 施主様のお家を2日間お借りしての見学会ですので、
          写真撮影は禁止とさせて頂いております。
        ※ 着座しての打ち合わせを希望される場合、事前にお電話かメールでご予約下さい。
        ※ 同業者の方、他社で建築予定の方のご来場はご遠慮下さい。

        ※ 小さなお子様をお連れのお客様は、目を離さないようお願い致します。

         

        ・外壁は焼き杉、内部は迫力ある太鼓梁に県産漆喰壁、経年変化の美しい自然素材と熟練の職人達の技が光る木造住宅
        ・木材は無垢の宮崎県産飫肥杉、住む人の健康に配慮したドイツ製自然健康塗料リボスオイル仕上げ
        ・遮熱、高断熱Low-Eペアガラス樹脂サッシと外張り断熱で大空間でもエアコンが効きやすく、結露しない家へ
        ・経年変化で味わいを増す、琉球石灰岩と植栽の外構計画
        ・省エネ基準BELSマーク☆☆☆☆☆取得で、フラット35SもA金利に!

        0

          泉幸甫氏設計セミナー報告

          泉幸甫氏設計セミナー「木造架構の美しさを求めて」を12/7(金)カルチャーリゾート・フェストーネにて開催いたしました。

          その様子を少しご紹介させていただきます。

           

          今回のセミナーの講師であります泉幸甫(いずみこうすけ)氏。簡単にご紹介させてもらうと、1977年に東京都豊島区にて泉幸甫建築研究所を設立され、多くの木造架構の美しい家を造られる傍ら、「家づくり学校」を立ち上げ、木の建築賞の審査委員長も務めるお方。数々の建築賞を受賞され、書籍なども出版されている、日本の木造建築を支える偉大な方です。

          そんなお方が東京からはるばる講演に来てくださいました。

           

          テーマは「木造架構の美しさを求めて」

           

          実際はスタイリッシュだけどとても穏やかで優しそうな方。教授もされているだけあって、お話がとても的確で分かりやすい上、専門家向けの濃い内容を、美しい写真を交えてお話くださいました。

           

          高度成長期から、合理化ばかりを図りクロスやサイディングが主流になり、かつて一般的だった土壁などの自然素材、手作りの素材が失われつつある中、泉先生は土壁の研究や和紙の里を訪ねて自分好みの和紙を漉いてもらったりと、日本本来の美しい素材を探求し、木造架構の美しい家造りに生かしてきたそう。

           

          「木造は奥が深くて難しいけど、ある程度分かるようになればそんなに難しくはないよ」とおっしゃってました。

          長い経験を積み重ねてきた人にしか言えない言葉ですね。

           

          森から伐りだされ、天然乾燥している木々のことも。沖縄では見られない風景です。

           

          人間では難しい加工も、最新の機械では思い通りに一瞬で仕上がる、CAD/CAMによる加工の全オート化。

          今はプレカットの全盛時代、支配されるのではなく上手く支配するのが大事だそう。

           

          3Dプレカット図により、複雑な構造も視覚的に分かりやすく。

          伝統を大切にしこだわりを持って独自のスタイルを築く中で、最新の技術もうまく駆使していらっしゃるんですね。

           

          やはりどの作品も架構が美しく、土佐漆喰に藁の土壁を混ぜて、独自の塗壁を取り入れていたりと、何ともハイセンス!

           

          先生の手掛けた作品は写真で見るだけでもどれもうっとりするほど洗練されていて美しく、やはりずば抜けたセンスと総合力をお持ちなんだなと思いました。

          HPがまたお洒落。詳しくはこちらをどうぞ▶http://www.izumi-arch.com/

           

          後半はイケダコーポレーションの藤田さんによる「木材と塗料の密接な関係性について」〜本物の自然塗料とは?〜

           

          私たちが(泉先生も)木部の仕上げ塗料として使っている、”リボスオイル”について、や会社の取り組みや実例など色んなお話が聞けました。

          イケダコーポレーションさんは、ドイツ製リボスオイルをはじめ、ヨーロッパの木と紙でできた塗装下地壁紙、スイス漆喰など、完全成分明示の3商材のみ輸入販売する、27年目を迎えるエコロジー建材の専門商社。

          ヨーロッパはやはりエコの先進国。日本で一般的な内装のビニールクロスは全体の3%しか使われていないそうです。

          人と地球にやさしいものを、長く大切にというヨーロッパの人の精神、日本もかつてはそうだったはずなのに、今は違いますね・・

           

          リボスオイルについて簡単にご紹介させていただくと、やはり木は朽ちてしまう素材。塗料を塗ることで、水から守り、木を長持ちさせてくれます。一般的なペンキやウレタンなどの合成樹脂塗料は、厚い膜を作って保護するので一見よさそうなのですが、経年変化でヒビや割れなどが生じ、そこから水が浸入してしまうと、カビが生じて、腐りやすくなってしまいます。

           

          一方リボスオイルは、古来より伝わる亜麻仁が主原料の浸透性塗料!亜麻仁油はお料理にも栄養価が高いと近年注目を集めていますね。浸透させて内側から守り、木の呼吸は妨げないというのが、最大の特徴です。

           

          油にも色々種類がありますが、中でも亜麻仁油はヨウ素値が最も高く、固まりやすく保護効果が高いそうです。

           

          実際に富山林業試験センターの長谷川氏という方の屋外実証実験のデータも見せていただきました。

           

          日本市場に流通している各メーカーの塗料約10種を、菅平、富山、与那国島の3ヶ所で3年間に渡り耐候性の検証をしたそうです。

          その結果、なんとリボスオイルの外部用、タヤエクステリアが、木材保護塗料でもトップクラスで良かったそうです!!

          これは私たちが外部の柱やデッキに使っているもので、人にも環境にも優しいのに強いというのが驚きで嬉しい結果。

          糸満市N様邸(タヤエクステリア/外壁:ホワイト、柱・デッキ:パイン)

           

          全国的にも木造需要が増え、住宅以外にも幼稚園や保育園、学校などの教育機関、市庁舎や商業施設、コンビニまで木が使われる機会が圧倒的に増えているそう。木を使う際は選ぶ塗料も大切です。リボスオイルはお子様も安心して触れるもので、家族で塗装体験ができたり、自分たちでメンテナンスしていけるというのもポイントです。

           

          弊社事務所では各カラーのお試し用サンプルもご用意しておりますので、試し塗りなどもできます♪お気軽にお問合せください。

           

          設計事務所や工務店やメーカーさん、ご縁があった専門学校の学生さんまで、多くの方にご来場いただき、どうもありがとうございました。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

           

          0


            Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            ■Livos oil

            リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

            ▶リボスオイルについて

            大工さん募集!

            大工募集
            ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

            Profile

            categories

            Archives

            Latest entries

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            sponsor