地鎮祭


先週末の地鎮祭の様子をお伝えします!

 地鎮祭:
土工事を始めるにあたって、その土地の神様へご挨拶、
土地を利用させてもらうことの許しを得、
工事の安全と無事な完成をお祈りする儀式です。


基本的には神主さんを招いて神式で執り行っています。


慣れない儀式だと思いますが、
式を始める前に、神主さんから一通り説明がありますので、
ご心配なく!
地鎮祭

地域によって違いはあると思いますが、
特に施主様が関わる部分をご紹介します。


【献  饌 (ケンセン) 】神前にお供え物をします。
お供え物は施主様にご用意して頂いています。 
地鎮祭

【四方祓い (シホウハライ)】
お神酒、米、塩、白紙で敷地の中央と四隅のお清めを
神主さんと施主様で行います。
四方祓い

【地鎮の儀 (ジチンノギ)】
施主様が作業している写真ではありませんが、
施主様のメインイベント、鍬入れの儀。
鍬入れ
盛砂に鍬を上から3回振り下ろします。
神主さんの指示で、
「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに行います。

本土では「エイ、エイ、エイ」という声を上げながら行うことが多いようですが、
沖縄では「よいしょ」の掛け声で行う事が多いようです。



【玉串奉奠 (タマグシホウデン)】
工事の無事安全を祈って、玉串を神様(祭壇)にささげます。
地鎮祭

  
私たちも、工事の安全はもちろん、
完成後、そこにお住まいになる方が益々繁栄と幸せを願いつつ
参加させて頂いています。


いよいよ本格的に工事が始まります!
また現場の様子をご紹介できたらと思っていますのでお楽しみに!



data




 
0

    棟上式 in 宮古

    先日、宮古でT様邸の棟上式を行ってきました!
    宮古での施工は初めての為、不安もありましたが、
    色々なご縁に恵まれ、順調に進んでいます。
    宮古_外観
    K様邸でもご紹介したスカイライトチューブ、T様邸でも採用しています。
    屋根側からはこのような形。
    スカイライトチューブ 
    宮古の太陽パワーも相まって天井裏がすごく明るくなっていました。


    棟上式の記事は過去にも書いていますが(★1)(★2)、
    本島とは違った棟上式でしたので、ご紹介致します。

    宮古では床柱の取り付け時が、棟上式のタイミングだと聞き、
    棟上式の前に、施主様と一緒に床柱の設置を行いました。
    床柱
    床柱はチャーギー。 チャーギーは方言で、和名はイヌマキ。
    耐湿性があり、シロアリにも強いので高級建材として
    昔から沖縄の家で使われてきた木です。
    棟上式のお客様からもお褒めを頂いたので、一安心です。笑

    「紫微鑾駕 (しびらんか)」を取り付ける所。
    シビランカ取り付け

    今回の棟上式はなんと約150人の方が!とても賑やかな式となりました。
    16時から始まり23時30分まで大盛況!

    棟上式1
    施主様もたくさんの料理、お酒を振る舞ってくださいました。
    恒例のオトーリも・・・。
    ​外にテントを2つ設置する大規模な棟上式は、
    琉球住樂では初めての経験でした。
    棟上式2
    人のつながりの深さを感じられる棟上式でした。
    完成後、皆様にお披露目するのが楽しみです。


    さて、来週末、10/18(金),19(土),20(日)はトータルリビングショウです。
    住所をお知らせしてくださった皆様には
    案内のハガキを送らせて頂きましたが、届きましたでしょうか?
    琉球住樂は今年も参加しますので、是非お越し下さいませ!
    ハガキを持ってご来場くださると、抽選にもご参加できますのでお忘れなく!
     
    0

      棟上式

      先日行なわれた棟上式の様子をご紹介します。
       
      棟上式
      しびらんか
      ▲施主様が娘さんと一緒に紫微鑾駕 を取り付けているところ
      今回は「紫微鑾駕 (しびらんか)」について少し説明を。
      (棟上式については以前の記事をご覧下さい。)
      いろいろな説があるようですが、
       
      紫微鑾駕・しびらんか】
      「紫微」は、道教でいう北極星を神格化した北極紫微大帝のことであり、
      「鑾駕」は天子の乗る輿(こし)。
      「北極大帝が輿に乗って家にやってきて、家を守ってほしい」という
      願いがこめられた言葉で、除災招福を願う行事です。

      板に吊り下げているものは、塩、木炭を昆布で巻いたもの、米です。
      家に悪鬼・悪霊などが寄りつかないように、
      という魔よけの意味が込められているそうです。


       
      いつも施主様のお父様には現場への差し入れを頂いており、
      そのお心遣いが現場のスタッフのパワーとなっているようです。
      いつもありがとうございますthnx
       
      今回の棟上式ではスタッフ全員へプレゼントを頂きました。
      新鮮たまごで作られたロールケーキ、
      ふんわりした生地が美味しかったです。
      ありがとうございました。
      放し飼いで飼っていらっしゃる鶏の新鮮な卵も!
      たまご
      あと一月半、3月末の完成を目指して
      スタッフ一同頑張っていきたいと思います。
      0

        棟上げ式 ■H様邸

         
        先日、H様邸の棟上式(上棟式)を行いました。
        棟上式の説明を交えながら、その時の様子をご紹介します。
        棟上式(上棟式)とは、無事、棟が上がったことを喜び、職人さんの労をねぎらい、
        感謝する事によって今後も気持ち良く仕事をしてもらう意味合いで執り行われる宴席です。

        沖縄では棟木に「紫微鑾駕(シビランカ)」を掲げる慣習があり、
        琉球住樂では棟梁と施主様に掲げてもらっています。
        そのことによって、施主様自身に改めて「家主である」という実感も湧くようです
        棟上式は施主様にとっても、職人さんにとっても、お互いを知る良い機会です。
         
        数ヶ月に及ぶ工事期間で、家造りに携わる人たちが
        一度に顔を会わせる機会は
        実際にはほとんどありません。

        様々に携わる人たちのお互いの顔が見えてくるとより一層、
        家造りに対する思い入れ、そして信頼関係が深まると思います。

        琉球住樂では「家づくり」という過程を大事にすることで、
        家族のあり方はもちろん、人と人とのつながりを見直す機会になると考えています。

        棟上式もその機会の一つではないでしょうか?
        さて、H様邸の棟上式に話を戻します。


        実は施主様のお母様からサプライズが
        なんと、手作りのアクリルたわしを出席者全員にプレゼントしてくださいました
        一つ一つ丁寧に包装まで
        心のこもったプレゼント、とても嬉しかったです!
        ありがとうございました

        アクリルたわし、以前使った事があるのですが、
        洗剤を使わずに汚れを落とせるため、 環境にもお財布にも優しく、
        また手荒れも防げるという、かなり優秀なたわし!
        コップなどはスポンジより洗いやすいですし、
        スポンジで落ちにくかった茶渋も一回で綺麗になるのです!

        心のこもったプレゼント、本当にありがとうございました♪♪
        会社でも早速使わせて頂きます!
        0


          Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << August 2020 >>

          ■Livos oil

          リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

          ▶リボスオイルについて

          大工さん募集!

          大工募集
          ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

          Profile

          categories

          Archives

          Latest entries

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          sponsor