House of the year in energy2017受賞式!

以前速報でさらっとお伝えした、省エネ住宅を評価する賞、「House of the year in energy 2017」にて晴れて今年も優秀賞を受賞しました。

東京の桜がちょうど満開の頃、社長と専務が授賞式に参加してきましたので、少しですがご報告も兼ねお伝えします。

 

こんなに多くのメーカーや工務店の方が全国から集まっての華やかな授賞式。

今年は応募案件の質がかなり高かったとのこと。

8地区である沖縄からは今年も住樂のみ。小さな工務店ながら受賞できたことは、本当に嬉しく栄誉あることです。

 

 

▼去年審査委員賞をいただいた寺尾先生から賞状をいただいている様子

 

我らが専務、営業兼プランから設計、現場統括まで一人で何役もこなしています。

沖縄の省エネ木造住宅においては、もはや重鎮というかパイオニア的存在となっているのではないでしょうか。

 

3年連続で受賞すると、優秀企業賞の受賞資格が得られるようです。その上にはさらに特別優秀賞、大賞があります。

 

また大賞を受賞された栃木の島野工務店さん。ちょうど今年のあたま頃、断熱のメーカーさん方と沖縄に来られて、住樂のお家を見学され、高く評価してくださいました。大賞受賞おめでとうございます。

私たちもこれを継続して、さらに進化し邁進していけるように、がんばっていきたいと思います。

お客様があっての家造りですので、お客様の願いを少しでも叶えられるよう、日々奮闘していきます。

 

今年もクリスタルのトロフィーをいただいて、去年のと合わせて3つになりました!!

キラキラしててとても綺麗。

 

皆様これからも暖かいご支援よろしくお願い致します。

 

打合せに来られたお客様から、受賞のお祝いにとこんなに素敵なお花をいただきました。

珍しい紫陽花?とっても可愛いくて癒されます。春ですね。

どうもありがとうございました。

0

    棟上げ式

    風の心地よいうりずんの季節ですね。

    湿度の低いこの時期、窓を開けて自然の風をぜひ楽しんでください。

    (梅雨に向けて湿度が高くなってきたら、また閉じて下さいね)

     

    先日行われた、棟上げ式の様子をご紹介します。

     

    棟上げ式は、一般的には、建て方と呼ばれる、構造体を組み上げる最後、

    棟木をあげる時に大工さんへの感謝の意と安全祈願を込めて、行われています。

     

    住樂では紫微鑾駕(しびらんか)を掲げることもあり、建て方時ではなく、

    雨仕舞いが終わり、床を張り終え、2階の階段ができた後以降を目安に行っています。

    そのため、住樂での棟上げ式は住樂スタイルの棟上げ式です。

    座ってゆんたくでき、また大工さんだけでなく、水道や電気工事等の職人さん、

    できるだけ多くの職人さんと接点を持って欲しいというのが理由です。

     

    さて、本題に戻りますが、今回はお昼に開催!

    職人さんもお昼で作業を切り上げて、駆けつけてくれました。

     

     

     

    まずはメインイベントのご紹介。

     

    棟梁と、施主様、家を引き継ぐ長男で紫微鑾駕を掲げます。

    紫微という北極星の神様が、鑾駕(輿)に乗ってこのお家に降りてきて、

    守ってくれますようにという願いを込めて。

    お父さんにサポートしてもらいながら、立派に打ち付けていました。

    お米、お塩、お神酒も上手に捧げてくれました。

    将来お家をしっかりと引き継いでくれることと思います。^^

     

     

    家の4隅のお清めも終え、乾杯の挨拶の頂いた後、ご馳走をいただきました。

     

     

    伊江牛の牛汁と折りをご用意してくださいました!

    牛汁

    伊江牛がたっぷりと贅沢に!

    初めていただきましたが、柔らかくも弾力があり、美味しかったです。

    ごちそうさまでした♪

     

    お腹を満たし、しばし歓談タイム。

    その後、施主様挨拶、弊社社長、専務による挨拶、

    職人さんの自己紹介、住樂スタッフ紹介、そして施主様ご家族紹介。

     

     

    あいさつ

     

    式のタイミング的に、棟上げ式に参加する職人さんは大工さんと水道屋さん、

    電気屋さんということが多いのですが、今回は赤瓦(S型瓦)の屋根を施工した

    八幡瓦工場さんさんも。

     

    明るいうちに写真が撮れたので、外部も少しご紹介^^

     

    道路に面する側から玄関へと向かっていくと、焼杉の外壁から、

    赤瓦(S型瓦)の深い軒と白い外壁が出迎えてくれます。

     

     

    広ーーいウッドデッキでBBQだったり、のんびりコーヒーを飲んだり、

    とても羨ましい空間です。

     

    今回は施主様の強いご希望で、広ーいウッドデッキの外壁、玄関部分は

    リボスオイルの外部用、タヤエクステリアのホワイトです。

    塗装はどうしても剥がれてきてしまうのでメンテナンスが必要となってきます。

     

    その点を十分ご理解いただいた上で、採用となりました。

    お仕事がお休みの日に、焼杉やリボスオイル塗装されていた施主様なら、

    安心してメンテナンスを任せることが出来そうです。

     

    (屋根の色が異なる部分は太陽光を設置するための場所。

    先日も講習を受けたのですが、太陽光搭載(自家発電)が必須となってきます。

    売電単価が年々下がっていき、また買う電気は年々上がっている昨今、

    蓄電池も併用し電気の自給自足という方向性に向かっています。)

     

    話は逸れましたが、

    施主様おすすめのTettoh Coffeeさん()の豆で淹れてくださった

    ハンドドリップコーヒーを頂いたり、(とても美味しかったです!)

    ほのぼのとした、お昼の棟上げ式でした。

     

     

    最後は一本締めで。

     

    最後にはお土産まで!一人一人分を包んで準備してくださっていました。

     

    お心遣い、本当にありがとうございました。

    少し遅くなってしまいましたが、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

     

     

     

    漆喰工事が始まり、いよいよ仕上げに入っています。

     

    こだわりが詰まった造り付けキッチンや、

    リーディングヌック(秘密基地、一人分の読書スペース)

    中2階?のようなワークスペースなど、

    新しい要素も詰まったお家となっています。

     

    駐車スペースの関係もあり、今月中旬、完全予約制での見学会を予定しております。

    近々お知らせをアップ致しますので、どうぞお楽しみに!

     

     

     

     

     

    0

      今年も受賞しました!!

      速報です!

       

       

      省エネ性の高い住宅を表彰する全国的な賞、

      「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」

      にて晴れて今年も優秀賞を受賞することが出来ました!!!

       

      取り急ぎお知らせさせていただきます。

       

       

      これもひとえに皆様のご支援や支えがあってこそのもの。今年も県内では唯一の受賞です。心より御礼申し上げます。

       

      沖縄ではまだ省エネ住宅はあまり浸透しておりませんが、私たちが先駆けとなって、県内にも快適な省エネ住宅が広まるように、尚一層自分たちらしく良い家造りに励んでいけたらと思います。

       

      今月末には東京の霞が関で授賞式がありますので、またその模様もお伝えしますね。
      どうぞお楽しみに☆

       

      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは?

      http://www.jcadr.or.jp/HOYE/

       

      受賞者

      http://www.jcadr.or.jp/HOYE/house-2017top_result.html

       

       

      0

        いちご狩りのお知らせin名護

        寒暖差が激しいこの頃、冬から春へ季節の移ろいを感じます。

         

        そんな春を満喫できること間違いなしのイベント、名護市でのいちご狩りのお知らせです!

         

        住樂のお家の仕上げでは欠かせないのが漆喰(クロスや壁紙は一切使っておりません)。

        漆喰には調湿効果や防臭、防カビ、防火効果があり、強アルカリ性なので静電気が発生しづらくホコリが付きにくいという、室内の壁にはうってつけの素材です。また左官職人の技も堪能でき、既製品にはないオリジナルの壁に仕上げることができます。

        自然の力の素晴らしさ、無垢の木とこの漆喰がなんとも快適な住空間を造り上げています。

        http://10raku.co.jp/concept/images3/plaster.html

         

        住樂では名護にある蟆坤(おきこん)さんの”琉球の塗壁”を採用しています。

        沖坤さんは珊瑚や琉球石灰岩、赤土や赤瓦など沖縄ならではの素材を取り入れた独自の漆喰を作っています。

        http://www.okikon.com/e2764058.html

         

        そんな沖坤さん。なんと水耕栽培のいちご園も持っていて、毎年いちご狩りを開催しております🍓

         

        去年の様子▼

         

        かなり広いいちごハウス!!

         

        赤くてかわいいいちごがたくさん♡とっても美味しそう!

        特に女の子はいちごとのかわいいショットが撮れそうですね🍓

         

        お子さんたちはそろそろ春休みでしょうか。

        是非ご家族で体験してみてはいかがでしょう?

         

        http://www.okikon.com/e10296624.html

         

        ※事前にいちご園の営業日ご確認ください。

        いちごの生育状況によっては不定期でお休みになることもあります。

         

        場所:名護市字久志521-6

        蟆坤(おきこん)

        ※要予約:0980-55-2231

        住樂のブログを見たというと何かいいことがあるかも!です( *´艸`)

        0

          完成見学会無事終了しました!

          日本列島かなりの寒波に包まれていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

          寒さ対策しっかりして、冬を乗り越えましょう!

           

          さて先週末は、浦添市大平にて完成見学会でした。

           

          また素敵なお家が完成しましたので、少しご紹介させていただきます。

          1.5mの高低差のある土地だったため、エントランスから粟石の石段アプローチを上がったところに玄関があります。

          今回のお宅のポイントは、テラスと繋がる内土間の趣味室!

          テラコッタ風のタイル張りのアールのテラス。あたたかみがあってとっても素敵。

          奥が玄関になっていて、来客はこの大きな掃き出し窓から迎え入れるというオープンなお家。

          夏はここでBBQなんかいいですね♪この大きな掃き出し窓も、強固な防犯ガラスで中も思ったほど見えにくかったです。

          中はこんな感じです。外の緑を眺めながら、お茶をしたりお酒を飲んだり。部屋とは程よい高さの棚で仕切られ、目隠しになりつつ、一つの空間として開放感もある、そんな趣味室。ずっといたくなる、落ち着く空間。ん〜うらやましい!

          皆様、ここはお店かなにかされるんですか?との質問が多かったのですが、あくまで趣味用の空間です。(お店だったら通いたい)

           

          この趣味室から上がって右奥が小上がりのリビング。

          天井は吹き抜けで高く、窓からの光も明るく心地よいほっこり空間です。

          壁掛けテレビが付く予定で、階段下を利用した収納はDVD棚に。あらかじめ床下で配線してあり、よくごちゃごちゃになりがりな配線も隠せて、テレビ台がいらない分、お部屋がすっきり!

           

          その奥は寝室。

          あると嬉しい、ベットサイドのスポットライトと携帯充電用のコンセント付きのニッチ。こうした生活する上であると嬉しい細かい部分までご提案したり、施主様の細かな要望にも出来る限りお答えしています。

           

          そして今回のキッチンは、セパレートタイプの造り付け!

          天板はステンレスで、ダイニング側はシンク。食洗器もセット。

          壁側はコンロで、シンクの横の壁には埋め込み式の家電棚。レンジやオーブンも使いやすそうな位置関係です。

          そしてそしてコンロの側の小部屋は・・

           

          コーナー部分を使ったパントリー!

          これまた収納力抜群な上、棚板も好きな高さに変えられて使い勝手も良いです。普段使わない道具やストックを楽々収納!何とも嬉しい小部屋ですね。

           

          キッチンの側は洗面脱衣室とお風呂とウォークインクローゼット。

          今回の造り付けの洗面化粧台、広い人工大理石のカウンターに、引き出しと、6つのワイヤーバスケットと贅沢仕様!

          タイルの上の棚にはガラス板を乗せているので、小さなグリーンを飾ったり、水廻りの小物も安心して並べられます。

           

          もう一つの施主様のこだわりポイントが、この中二階の書斎!

          2階へ上がる一段手前に約2畳ほどの書斎を設置。下の様子も伺え、少しの特別感のある落ち着く空間に。

           

          下を見下ろすとこんな感じに。

          誰か帰ってきたり人が来たらすぐに手を振って声掛けが出来るのがいいですね。勉強や仕事がはかどること間違いなしのいい小部屋です。2Fはオープンスペースになっています。

           

          建具の明かり窓も施主様の知人が織ったオリジナルの織物。温かみがあって、それぞれの色合いと風合いが素敵でした。

           

           

          いかがでしたでしょうか?今回は限られた敷地でしたが、中身が濃く、暮らしのアイデアがちりばめられた素敵なお家に仕上がっていました。

          全てはご紹介しきれてないのですが、玄関からすぐのトイレはアールの入り口で小便器付き、ダイニングの隅の手洗いスペース。至る所に収納も充実している他、屋根には太陽光も設置され、BELSマークも取得した省エネ住宅になっています。

          連日外はかなり寒かったですが、2階のエアコンをシーリングファンで攪拌させていたら、途中暑くなるくらいとても良く効いていて、断熱効果の高さを実感しました!

           

          今回もOB様から素敵な差し入れをいただきました。

          春を感じるかわいいケーキ♡

          写真を撮り忘れてしまいましたが施主様からいただいたみたらし団子もとっても美味しくいただきました。

           

          寒い中ご来場いただいた皆様、快くお家を貸して下さった施主様にはこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。

          本当にどうもありがとうございました。

           

          ちょうど完成時期が重なってしまい、見学会は開催出来なかったのですが、南風原にもまた素敵な住樂のお家が完成しましたので、出来るだけ早く作品集のページにアップしようと思いますので、是非チェックしてみてください。

           

          ▲アートなかぶとむしが遊びに来ました!木の枝と何かの実?種?でかなり精巧に出来ていてびっくり。大人顔負けの器用なお子さんが多いんです。

          0


            Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            ■Livos oil

            リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

            ▶リボスオイルについて

            大工さん募集!

            大工募集
            ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

            Profile

            categories

            Archives

            Latest entries

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            sponsor