屋根工事 ■S様邸


屋根工事の様子をご紹介します。


↑野地板を張っているところです。
 野地板は瓦など屋根の仕上げを支えるために取り付ける下地材です。

琉球住樂では野地板に合板は使用しません。 杉の無垢材を使用しています。

無垢材は湿気を吸放出するのですが、
合板は接着材で塗り固めて作っているので透湿性に乏しく、水分を含んでしまうのです。
そのため、屋根のような湿気の多い場所では、波打ってしまったり、 カビが発生しやすく、
無垢材よりかなり早く劣化してしまいます。
耐用性という長い視点で考え、無垢材にこだわっています。



台風対策が必要な沖縄の気候に考慮した結果、
 サイズ厚さ30mm,巾180mmの野地板に、防水シートを張り、
外断熱として 硬質ウレタンボード(アルミ被服)25mmを、 
そしてさらに防水シートを再度施行したのち、屋根材を施行しています。


ホームページの、外張断熱のページ(★)にも説明がありますのでご覧下さい。




また、琉球住樂では垂木レス工法で屋根を施行していきます。 
野地板に厚みをもたせることで、野地板自体が天井兼用となり、 
垂木の必要がありません。

いわゆる「天井」がなくなります。 
その結果、琉球住樂のシンボルでもある、勾配のある高い天井が実現します。 


天井が高くなることのメリットとしては、空間的な広がりだけでなく、 
調湿作用を最大限に活かす事は、湿度の安定につながり、
カビやダニの繁殖もある程度は抑えることができます。
安定した湿度環境は家の寿命だけでなく、住む人の健康にもつながります。


これからの完成が楽しみです。
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.23 Thursday
      • -
      • 21:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      ■Livos oil

      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

      ▶リボスオイルについて

      大工さん募集!

      大工募集
      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

      Profile

      categories

      Archives

      Latest entries

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      sponsor