棟上式@中城村

子どもたちは夏休み。夏の思い出、たくさん作れるといいですね。

 

先日久しぶりの中城村の現場にて棟上げ式が行われました。

穏やかな集落の上に位置し、これはまた見晴らしも期待できそう。焼杉の外壁と、屋根は防水シートが張り終わり、これから瓦を葺くところです。今回はソーラーパネルも付きます!

 

ここはこれからウッドデッキが張られる部分。

 

その眺めがこちら▲やはり海まで見晴らせました!準備中に通り雨に遭ったのですが、なんと海に虹が架かりました!

写真では伝わりづらいのですが、神秘的で、天からの祝福のような、何かいい事あるような気がしました。こんなことが日常的に見られるのでしょうか。羨ましい!

 

式のメインイベント、紫微鑾駕(しびらんか)を棟木に掲げます。

紫微鑾駕、なかなか知ってる方は少ないかと思いますが、奄美・沖縄地方に古くから伝わるもので、家の除災招福を願って一番高い棟木に掲げます。昔の木造家屋には付いていることも多いようですが、だいたい天井があるので屋根裏に上らないと見えないようです。紫微は道教でいう北極星を神格化したもの、鑾駕は籠のこと。北の空の中心となる一番明るい北極星の神様が籠にのって降りてきてくださいという意味が込められています。

 

下にぶら下がっているのは、塩、炭を昆布で巻いたもの、米。

 

この華麗な字はお習字の得意な現場監督が書いています。お祝いにいただいた後ろの胡蝶蘭、何のお祝いかはまた後日発表させていただきますのでお楽しみに。

 

2階の棟木に施主様、棟梁、現場監督の3人で3本の釘を1本ずつ打ち付けます。

 

塩、米、酒を捧げます。

 

なんと日本酒で有名な新潟の名酒、久保田をご用意してくださいました!

 

職人さんも揃ったところで、お父様の発声で乾杯!

 

今回もご馳走をたくさんいただきました。見た目もきれいな折。女子には嬉しい内容で、完食してしまいました。と大人気の山羊汁(美味しかったです)山羊が苦手な方の為に牛汁も。こういった汁物はなかなかお値段も張るというのに、ありがたいご配慮です。

 

暑い時期にとても嬉しかったのは、手作り冷やしそうめん!

 

一人ずつカップに入れてくださり、みょうがやねぎなど薬味もたくさんあって、涼し気で、とっても美味しかったです。大量のそうめんを少しずつ茹でて冷やしたりするのは、大変だったと思います。平日のお忙しい中のご準備、本当に感謝です。どうもありがとうございました。

 

 

大工さんや水道屋さん、今回はタイミングよく防水屋さんも参加してくださいました。参加者の皆を紹介し、挨拶を終え施主様の親族もご紹介いただきました。

 

美味しそうなお酒も色々ご用意してくださっていたので、もっとゆっくり歓談しつつ飲みたいところですが、中締めでお開きに。

端材と断熱材で即席で作ったテーブルも、皆で一斉にお片付け。人手があると一気に片付きます。

 

これから仕上げ工事に入り、設備の取付や漆喰左官、屋根の瓦工事など、一気に進んでいきます。

最後まで気を抜かず安全第一で進めてまいります。完成が楽しみ、どうぞお楽しみに!

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.05 Wednesday
      • -
      • 17:45
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      ■Livos oil

      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

      ▶リボスオイルについて

      大工さん募集!

      大工募集
      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

      Profile

      categories

      Archives

      Latest entries

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      sponsor