棟上式@嘉手納町

2月ももう終わり、南部ではちらほら満開の桜を見かけます。

先週末は嘉手納町の現場の棟上式でした。

今回もとても魅力的なお家なので、少しご紹介させていただきます。

 

屋根は赤瓦のS型。外壁は断熱材が張られ、2Fはこれから焼杉が張られるところ。

 

今回のお家の最大の魅力は何といっても南に流れる深い軒の雨端空間と、内土間空間!

この立派な柱、いつもは飫肥杉ですが、今回はチャーギ!沖縄では古くからシロアリに強いとされ高級建材として使用されてきました。住樂の家でも普段は床の間の床柱にのみ使われる高級な木材です。宮崎から仕入れ、会社の木工所で磨き独自の風合いを出しています。進化したうちなー家を目指しています。

南側と東側の外壁の上半分、今青い防水シートが張られた部分は漆喰仕上げになります。

左が内土間、右が雨端空間です。すごい迫力ある大空間です。

 

なんと今回この日の為に超豪華なケータリングを手配してくださいました。

広〜い内土間にホテルのようなお料理がズラリ!

これだけ並べてもまだまだ余裕がある、なんと内土間だけで約20畳あり、ここまでの広さは過去最大級だそうです。

キャッチボールやバトミントン、卓球台も3台くらい置けそうな広さです。笑

明るく各方面に開かれていて、最大サイズの掃き出し窓を開け雨端空間と合わせれば、、ビアガーデンのようなパーティーも大人数で出来ちゃいますね。

 

リビングダイニング。和室と合わせても、土間の方が少し広いです。合わせるとかなりの大空間。アールの奥は勝手口へと続くホールがあります。

 

まずは記念撮影をして、家の守り神”紫微鑾駕(しびらんか)”を、施主様、長男、棟梁、設計士、現場監督とともに棟木に掲げました!

 

御神酒で乾杯!!年頃のお子さんが4人もいらっしゃる、賑やかで明るいご家族です。

なんと2階には4つの洋室あり!

 

職人さんや親族の方も揃ったところで、宴の始まりです。

奥様がこだわって、可愛いお箸や漆風な持ち帰り用の容器までご用意してくれていました。

 

ホテルのビュッフェのようにわいわいと、ご馳走がずらり!

 

やはり特別な日はこれ、ヒージャー汁!久しぶりにいただきましたが、とっても美味しかったです。

 

じゃーん!テーブルにはにぎりや刺身盛まで!なんとゴージャス!!

 

美味しくて、何とも贅沢気分に。。こんなに豪華な棟上式は初めてかもしれません。

 

内土間を出た雨端空間も、キャンプ用のテーブルセットを置いてもしっくり。

 

なんと11人兄弟だという奥様。親族大勢集まってもこれだけの広さがあれば問題なさそうですね。

わいわい楽しい暮らしが始まること間違いなし!

こんなに豪華なお料理やおもてなしをご用意くださった施主様には、この場をお借りして心より感謝申し上げたいと思います。

栄養を満タンにチャージして、職人さんたちも一層気合が入ったことでしょう。

最後まで安全第一に丁寧に仕上げてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

あと1ヶ月少々で完成予定です。仕上がりがとても楽しみ。

完成見学会も調整中ですので、決まり次第またお知らせしたいと思います。

 

うるしのようなかっこいい器でご馳走を(ビールも)お土産に持たせていただき、家族にとても喜ばれました。

どうもありがとうございました♪

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.03 Sunday
      • -
      • 17:54
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      ■Livos oil

      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

      ▶リボスオイルについて

      大工さん募集!

      大工募集
      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

      Profile

      categories

      Archives

      Latest entries

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      sponsor