棟上げ式@八重瀬町

日本列島今年は異常なまでの猛暑に襲われていますね。最高気温は沖縄が一番低いようですが、紫外線は強烈なので暑さ対策、しっかりしないとですね。

そしてまたしても台風・・

ただ今回は予想では最大風速30mとそんなに巨大なものではないので大丈夫かと思いますが、油断は禁物。皆様用心して下さいね。

https://www.google.org/publicalerts/alert?aid=485b05bb3086d2fd&hl=ja&gl=JP&source=web

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp1218.gif

 

 

さて16日(海の日)は上棟吉日でしたので、八重瀬町の現場にて棟上げ式が行われました!

 

吉日ということもあって、この日嘉手納町にて地鎮祭も行われておりました。二班に分かれ、地鎮祭と棟上式の準備へ。

中部の方必見!完成は来年になりますが、またお知らせさせていただきます。

 

久しぶりの八重瀬町の物件。玄関を入ると和室にリビングダイニング、キッチンは壁付けの対面式です。

 

まずは家の守り神、紫微鑾駕(しびらんか)を一番高い棟木に掲げるのですが、棟木の下が吹抜けになっていて、足場がない!

そんな時は即席で梁に板を渡して足場を作ります。さすがは大工さん、身軽で器用な身のこなし。

 

施主様と大工さん、現場監督の3人で3本の釘を一本ずつ打ち付けました!

 

この天井兼野地板。住樂のお家の屋根仕様について少しお話しますと、

まず30mmの杉板(無垢の飫肥杉)の上に防水シートを貼り、

 

その上に断熱材(硬質ウレタンボード)を貼り(左)、更に防水シートを貼り(右)、

 

その上に瓦やガルバリウム鋼板を葺いていきます。今回のお家は三州瓦です。

きちんとした検査機関の防水検査などもクリアしているので、雨漏りの心配はまずありません。

こうして屋根、外壁をしっかり断熱しているので、少ないエネルギーでも快適になるのです。

ただ夏場の屋根の上は70℃近くになったりするので、職人さんは大変です。。

 

少し話はそれましたが、今回もご馳走をたくさんいただきました。

職人さんに大人気の山羊汁!さらに牛汁も!


お寿司やピザ、デザートも♪とっても美味しくいただきました。

 

地鎮祭を終えたメンバーも駆けつけ、皆ご紹介&挨拶。

 

ちなみにこの日初めて設置されたばかりのキッチンを見た奥様。夢みた〜いと感動されてました( *´艸`)

完成に近づくにつれ、新たな暮らしへのイメージと期待が膨らんでいることでしょう。

 

玄関までのアプローチは細く長いスロープ+琉球石灰の石段も。お家は少し高台になっているので、2階は窓を開けると心地いい風が吹き抜けていました。

 

お忙しい中色々とご馳走をふるまってくださった施主様や親族の皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

これから仕上げ工事。安全第一に最後まで手を抜かず進めてまいります。

 

ただお子さんたちが転校しなければならないとのことなので、夏休み中には何としても引き渡しできるようがんばりたいと思います!どうぞお楽しみに♪

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.16 Tuesday
      • -
      • 15:47
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      ■Livos oil

      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

      ▶リボスオイルについて

      大工さん募集!

      大工募集
      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

      Profile

      categories

      Archives

      Latest entries

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      sponsor