現場の様子

 

工事部から、現場の様子を紹介します。

 

前回の外構工事からの続きで建物の基礎となるコンクリート打設

までの作業を紹介します。

 

まずは下準備。

整地から始まり、キッチン、トイレ等の設備の事前配管、

アスファルト再生材の敷均し転圧をします。

その後、シロアリ予防薬を散布して、防湿シートを敷き、

墨出し(赤いライン)を行います。

防水シートは地面からの湿気が建物に入り込むのを防ぐためのものです。

 

準備が出来たら出した墨をもとに配筋 (ダブル配筋) を行います。

住樂では割れない強固な基礎を作ること、

犬走りを建物から900弍笋个祁物の土間と一回で打設する等を

シロアリ対策として考えています。

 

底盤のコンクリート厚は200弌これに対してダブル配筋しますので

地盤面からも、仕上げ面からも割れにくいベタ基礎ができることになります。

 

(HPも参考にどうぞ⇒http://10raku.co.jp/concept/images/foundation.html

 

配筋が出来たら打設工事です。

 

底盤部と立ち上がり部を分けて打設を行います。

 

打設したコンクリートの底に空隙の多い構造物の不良部分(ジャンカ)

ができないように、マイコンバイブレーター(コンクリートに振動を与えて

充填を促す機械)をあてます。

その後ろから職人さんがコンクリートの表面を平滑に仕上げる作業をします。

 

次に立ち上がり部の打設作業を行います。

 

コンクリートを枠の中に流し込んだら、

その表面を均してアンカーボルトを差し込みます。

この後レベリング材を流し込んで基礎天端のレベルをそろえます。

 

適切な養生期間のあと

型枠を外したらようやく基礎工事完了となります!

 

暑い中、作業をしている職人さんも熱中症にならないように

こまめに水分補給してますよ!

 

皆さんも現場に来られる際は水分補給をしっかりとして

熱中症にならないように気を付けてください!

 

以上、工事部からのお知らせでした。

 

 

 

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.05 Wednesday
      • -
      • 18:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      ■Livos oil

      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

      ▶リボスオイルについて

      大工さん募集!

      大工募集
      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

      Profile

      categories

      Archives

      Latest entries

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      sponsor