週刊かふう「沖縄の家51+」 掲載のお知らせ

新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変なことになっていますね。

早く終息してくれるといいですね。。

 

メディア掲載情報です!

3/7(土)に発売予定の、週刊かふうさんが企画編集して出版している「沖縄の家51+」に住樂のお家も2件掲載されています!

琉球新報で毎週金曜日に発行される週刊かふうの「こんな家に住みたい」の保存版セレクションだそうです。

 

県内約60社のお家がご覧いただけます。5年に一度の発行だそうで、5年前にも載せていただきましたが、前回のものより掲載数も増え、かなり充実しています。

 

 

 

木の建築賞を受賞し、新聞でも取り上げていただいた宜野湾市の趣あるうちなー家と、今回初掲載の糸満市の若いお洒落家族のお家。

人と自然をつなぐ家のコーナーで出てきます。

 

新聞とは違い、きれいな紙で印刷され写真もすごくきれいなのと、書籍として残るものなので、大切にしたいと思います。

 

取材時の様子▲約9.5畳の海まで一望できるデッキ。友人を呼んでパーティなどをして楽しまれているそう。子供たちものびのび遊べて、最高ですね。

 

 

お家の中も外の植栽もとてもきれいに手入れされてて、素敵な暮らし方をされてました。

 

取材にご協力いただいたオーナー様、どうもありがとうございました!

 

書店で見かけたら是非ご覧ください。

0

    テレビ宮崎の取材を受けました!

    またしてもメディア出演情報です!

     

    先月になりますが、テレビ宮崎さんから飫肥杉の特集を組む番組の取材を受けました。

     

    11/16(土)にテレビ宮崎の"U-doki"という夕方の報道番組で放送されたとのことで、データをいただきました。

    木材の仕入れ先である高嶺木材さんのこと、飫肥杉の魅力、住樂の思いや会社のこと、20分近くの映像にまとめられていました。

    https://www.umk.co.jp/udoki/281-20191116.html

     

    事務所のお仕事風景や木工所の様子なども撮影されました。(きれいに片付ける時間がなく、お恥ずかしいですが…)

     

    以前ドラマの撮影にも使われた、住樂のオーナーであるスタッフ(私)の実家も取材を受けました。

     

    施主としての住んでみての感想など、顔アップの恥ずかしい部分もございますが、、

    動画だと写真や文章では、伝わらないものも多く伝わりますね。

     

    母がここでささやかに生け花教室もやっています。(私も習い始めました)

     

    沖縄で放送されないのが残念ですが、是非次回の見学会やイベントなどで流せたらなと思います。

    見たいという方は、事務所でもご覧いただけますので、お声掛け下さい**

     

    成長力がすごい南国の草花。多様な庭の植栽を花材に、楽しんでいます。

    0

      タイムス住宅新聞&”Smart House ZEH MASTER2019”に掲載されました!

      急に寒くなってきましたね。年末に向けて忙しくなる時期、体調管理しっかりしないとですね。

       

      今朝のタイムス住宅新聞に住樂のお家が掲載されています!タイムスをとっている方は是非ご覧ください。

       

       

      「今月の表紙から」の中ほどのページにもインテリアの紹介など掲載されています!

       

      3年程前に引き渡したお家で、引き渡し直後にお邪魔させていただいたのですが、

      とってもセンスが良くてお洒落で感激しました。その時の記事がこちら↓

      http://10raku.jugem.jp/?eid=206

       

      植栽は3年経ってより味わいを増しているのですが、新築当初と変わらずきれいで、丁寧な暮らしぶりが伺えます。

      延床面積は約23坪とお家は小ぶりですが、吹き抜けとお庭が広いせいか面積より広く感じます。

       

      コストを抑えたシンプルな厨房用の造り付けキッチンも、お店のようにお洒落に使われていました。

      参考にしたい、まさに暮らし上手さんの住まい方ですね。

      手前のダイニングテーブルは、専務が端材をパッチワークのようにくっつけて作ったもの。

      事務所で使っていたものを気に入ってくださり、きれいにしてお譲りしました。

      こんなにお洒落に生かしてくれて嬉しいです。

       

      快く取材に応じてくれた施主様、どうもありがとうございました。

      また、広いお庭に新たに小屋を建てる計画も進んでおり、それも楽しみです。

       

      ちなみに施主様のお姉様が近くで、”うみと”さんというこれまた素敵なギャラリーカフェをされてます。

      隠れ家のように糸満の穏やかな集落の中にあり、海を眺めながら風を感じながら、お洒落で美味しいランチを楽しめます♪

      併設されたギャラリーには施主様もいらして、ご自身作の伝統工芸の銀細工や、妹さんのご主人の遺作の器など、ここでしか買えないものもありどれもこれもハイセンスで、おすすめです。

       

      ▲月桃の実の銀細工のペンダント。素敵!!

       

      土日祝、ランチのみの営業ですが、糸満方面へお出かけの際は是非!

      https://ja-jp.facebook.com/umito1307/

       

      もう一点!かなり専門家向けの雑誌になるのですが、去年に引き続き、11/1発売の「月刊スマートハウス」別冊”Smart House ZEH MASTER2019"にも掲載されました!

       

      ZEHの定義や仕様、メリットや市場動向などの詳しい内容になるのですが、全国有力プレミアムZEHビルダーの建築事例総勢56件の中で取り上げていただきました。

      8地域である沖縄では唯一の掲載で、全国のビルダーさんの目に留まるかと思うと光栄です。

      かなり高価な雑誌なので、ご興味ある方は是非読みにいらしてください。

      0

        週刊かふう掲載のお知らせ

        琉球新報に毎週金曜に入っている、新報住宅ガイドの、8/30(金)付けの巻頭の”こんな家に住みたい”の特別編で「木の建築賞」県内受賞作を紹介するシリーズで、大々的に取り上げられました!

         

        約5年程暮らしてみての施主様の直の声なども、うまく引き出してくれていて、やはりプロは違います。

        当初は建て替えに大反対だったお父様も納得してもらえる、ムートゥヤーである元のお家の品格を、さらにアップグレードさせる設計的工夫やポイントを、美しい写真と文章できれいにまとめてくださっています。

         

        表紙と3ページに渡る充実した内容ですので、新報をとってない方は見るのが難しいかもしれませんが、銀行やお店で見かけたら是非チェックしてみて下さい。

         

        そして、いつもお世話になっている税理士さんから、こんなにお洒落なお花をいただきました。

        新都心の素敵なお花屋「フルール」さんが直々に配達してくれました。

        住樂の無垢の木と漆喰にとても良く合う、緑が基調の珍しいお洒落なお花の可憐なアレンジ!

        ドライフラワーにしたり、少しでも長く楽しめるコツを教わったので、日々大切に味わいたいと思います。

        どうもありがとうございました!

        0

          建築技術8月号とかふうに載りました!

          先日木の建築賞の受賞報告をさせていただきましたが、今度は雑誌の掲載報告です。

           

           

           

          「木の建築」(写真左)

          木の建築賞を発行している木の建築フォラムが出している専門誌。

          今回は受賞作品が特集され、審査員の方々からの講評を頂いています。

          住樂もとても嬉しい講評を頂きました!

           

           

          建築技術8月号(写真右)

          専門雑誌のため馴染みのない方も多いかと思いますが、

          月刊で建築に関する様々なテーマを扱っています。

          今号のテーマは”自分でつくろうMy断熱基準”。

           

           

          基準に頼ることができない沖縄で、独自に断熱に取り組んできたことを評価して頂き

          今月号を監修されている専務の恩師である南雄三氏から声をかけて頂きました。

           

           

          当初は「木造住宅」自体がとても少なかった時代。

          断熱優先というわけにはいきませんでしたが、

          台風があり、蒸暑地域といわれる沖縄に適した断熱とは何かを、

          少しづつ、試行錯誤しながら仕様を変えてきました。

           

          3ページにまとめるにはあまりに長い時間をかけてきたので

          かなり難しいことではありましたが、

          イラストなどを交えてこれまでの断熱仕様変遷や取り組みなどを紹介しております。

           

           

           

          ご興味ある方は是非チェックしてみて下さい。

           

          ひと月ほど前になりますが、NPO蒸暑地域住まいの研究会の松田さんをはじめ、有名国立大の教授の方々が見学に来られました。

          沖縄向け省エネ住宅へ向けて、意見交換をしつつともに考えていける貴重な方々との出会いにも恵まれております。

           

          また、木の建築賞の受賞記事が沖縄タイムスと琉球新報に載ったこともあり、多くの方からお祝いのお言葉や華麗なお花をおただきました。遅ればせながら改めてこの場をお借りして、御礼申し上げます。やはり地元紙の力は大きいですね。

           

          皆さまどうもありがとうございました。しばらく事務所がお花でいっぱいで、とても華やいでました。

           

          さらに8/2(金)のかふうにも受賞の旨、大きく掲載していただいております。

           

          応募したお家、先日改めて取材を受け、今月末のかふうにも特集を組んでいただけるとのこと。

          新報をとってる方は、是非チェックしてみてください*

          今回の応募、取材にご協力くださったN様一家も、どうもありがとうございました。

          0

            りゅうぎん調査と新建ハウジングに載りました!

            夏真っ盛り。子供たちは夏休み、暑さ対策をしっかりして夏を楽しんでください♪

             

            最近いくつかメディアに掲載されたのでご紹介します。

             

            <りゅうぎん調査7月号>

            琉球銀行が発行するフリーペーパーで、色んな経営者や起業家をインタビューしたものや景気動向などが掲載されているものです。

            なんと住樂、社長専務の写真からはじまり、会社の歩みから家造りへのこだわり、想いが7ページにもわたり特集されています。

            写真もかなり載せていただいたので、住樂のオーナー様は自分のお家の写真が掲載されているかもしれません。

            http://www.ryugin-ri.co.jp/wp-content/uploads/2018/07/1807ryugintyousa.pdf#page=3

             

             

            <新建ハウジング>

            こちらは一般の方はあまり目にすることはないかと思うのですが、住宅・不動産業界の業界誌なるのもです。全国のこの業界の方に購読されているもので、なんとその一面に特集されました!「温暖化による気候変動に対応」まさにこの夏の猛暑のように、どんどん必要不可欠なポイントになってきますよね。先日ご紹介したP.V.ソーラーハウス協会の総会での、東京大学の前先生の解説と合わせて載せていただきました。

            こちらも他県のメーカーさんから一面に載ってたね!との声が寄せられ嬉しい限りでした。

             

             

            りゅうぎん調査は、りゅうぎんに置いてありますので、機会があればお手に取ってご覧ください。

            県内の色んな起業家たちの構想や活動が見られて、なかなか面白いです。

            0

              表彰式に参加しました!ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016

               

              先週の金曜日、優秀賞、審査委員賞をいただいた

              House of the year in energy 2016の授賞式に参加してきました!

               

              場所は、the 東京な霞が関ビルの最上階35階!

              ビルの外観を撮るのを忘れてしまいまいましが、

              ▽35階からの景色^^

              35階からの景色

              あいにくの雨模様で寒空でしたが東京タワーもはっきりと。

               

              ▽会場内の様子

              会場の様子

              シャンデリアがゴージャスな会場。

               

              審査委員長の坂本先生からの総評から始まり、

              審査委員の秋元先生、寺田先生からのお話しがあったあと、

              表彰式へと移行しました。

              年々、応募数が増加しているとのこと、仕様のレベルも高くなっているとのこと。

              ZEHの標準化に向けて本格的に動き出している会社がたくさんあることを

              改めて感じさせられました。

               

              ▽表彰式

              受賞の様子

              各審査委員は優秀賞以上の会社から、1名ずつ選ぶ、3社のみ。

              住樂は設計事務所の代表をされている寺尾先生の審査委員賞。

               

              受賞の際にコメントをいただきました^^

              RC住宅が一般的な中での、木造住宅、省エネへの取り組み、

              沖縄の地域性を生かした素材使いや、設計の工夫、

              また、それを伝えるためにまとめた資料を褒めてくださいました。

               

              先生もおっしゃっていたのですが、やはり施主様がいてこその家づくりなので、

              いくら性能が良くて、月々の光熱費が抑えられるといっても、

              そのコストパフォーマンスが悪かったり、暮らす中での快適性を無視してしまっては

              いい家づくりとは言えません。

              寺尾先生もご自身の設計事務所で実際にお客様と対峙しているからこそ

              住樂の取り組みを評価し、選んでくださったようです。

               

              私たちが重要視しているところを評価してくださった

              審査委員賞だったので、本当に嬉しい受賞でした。

              寺尾先生と

              坂本先生と寺尾先生と

              審査委員長:坂本先生、審査委員:寺尾先生と記念の一枚。

               

              \じゃん/

              いただいたクリスタル

               

              そしてお知らせが遅くなってしまったのですが、4/8金曜日、

              沖縄タイムスの経済面に!

              新聞記事

              この記事をみて琉球銀行の東風平支店の支店長が

              素敵なお花を持ってきてくださいました!

              琉球銀行さんからのお花

              ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで賞をとられている企業の皆さんは

              賞への参加を継続している、というのも大きな特徴のようです。

               

              住樂も温湿度センサーで断熱がどれくらい効果があるかをモニターしたり

              いろんな形で新しい取り組みをしていますが、

              この授賞式で、参加されている意識の高い皆さんとご一緒することで、

              より頑張らないとという、気持ちにさせられました。

               

              断熱性能等は見えない部分となってくるので、

              なにより施主様のご理解と、意識の高さが必要となってきます。

              ぜひ、興味をお持ちになって、疑問点はご質問ください^^

               

              私たちも一層精進してまいりますので、見守っていただけると幸いです。

               

              data

               

               

               

               

               

              0

                放送時間が…

                先日ご案内しました、住樂のお家も出演した特別ドラマ、

                「遠く離れた同じ空の下で」

                の放送時間が、間違っておりました。。

                21時からとご案内してしまったのですが、実際は14時からでした…。

                もしその時間で見ようとしてくれてる方がいましたら、

                本当にごめんなさい(>_<)

                 

                ただ、27日までQABの特設サイトで無料の”見逃し配信”

                というのをやっているようです↓よかったらチェックしてみてください。

                http://www.qab.co.jp/drama/minogashi

                 

                リビングで家族でテレビを見ているシーン↑

                をこの家で見ていて、何だかマトリョーシカみたいでした。

                和室や寝室、外観も素敵に映っていました。

                 

                せっかくなのでお家を少しご紹介します。

                 

                アプローチは5年で植栽がぐんぐん伸びて緑豊かになってます。

                石段と、車いす用のスロープもあります。

                 

                ▼漆喰と焼杉(表のみ炭が付かないようリボスオイル仕上げ)の外壁

                 

                ▼裏庭へ

                 

                裏庭の奥には川が流れていて、そのほとりに赤瓦のタイルを敷いて、

                来月にも休憩スペースを作る予定だそうです。

                もらったコーヒーの苗やバナナの木も育って、少しずつ実がつきはじめました。

                自分で育てたコーヒーがここで飲めるといいですね。

                 

                見学希望の方はご連絡下さい。

                 

                0

                  住樂のお家がTVドラマ出演します!

                  先日はホワイトデーでしたね。

                  なんと住樂女子、4人しかいないのですが、現場のスタッフ、大工さん達、

                  打ち合わせに来たお客様まで、こ〜んなにたくさんのスイーツをいただいちゃいました!

                  近頃の男子はなんと律儀!幸せです。

                  ますます仕事がんばれそうです。

                   

                   

                  さて、またも素敵なお知らせです!

                   

                  住樂で作ったお家が、

                  沖縄・ベトナム合作テレビドラマ「遠く離れた同じ空の下で」

                  のヒロインの実家として撮影に使用されました^^

                   

                  実はこのヒロインの実家、住樂スタッフの実家!

                  お客様の案内にもいつも快くご協力いただき、感謝しきれません。

                  お客様からも、「気になっていて、中を見てみたいと思っていたんです!」

                  とのお声をいただくお家の一つです。

                   

                  ひんぷん

                   

                  カブキ門を抜けると一つ目のひんぷんがあり、高級料亭のような雰囲気のアプローチ。

                  経年変化で味わいを増している琉球石灰岩と、豊かな緑でとても趣があるお家です。

                   

                  一見、伝統的なうちなー家ですが、

                  中は漆喰仕上げで明るく、

                  外張り断熱、樹脂サッシLow-E複層ガラスといった

                  住樂の標準仕様が入っている、高性能なうちなー家です。

                   

                   

                  住樂の家も出演するドラマがいよいよ来週放送されます!

                   

                  3/20(月)春分の日 PM9時〜 QAB

                   

                  http://www.qab.co.jp/drama/

                  特にヒロインのおばあちゃんのカジマヤーのシーンにご注目くださいね^^

                   

                   

                  そして次の見学会はいつ??

                  とお待ちいただいてくれている方がいましたらごめんなさい。

                  現在4棟の家が進行中で、完成間近の家もあるのですが、

                  施主様の都合により、見学会を開催出来ない場合もございます。

                  次の開催予定は5月頃になりそうです。。

                   

                  上記の撮影に使われた家は会社からも近く、スタッフの実家ということもあり、

                  ご案内しやすくなっておりますので、生で見たい方は是非ご連絡下さい。

                   

                   

                  ↑珍しいくちびるケーキ!味はとても上品でした。

                  しかし太らないように気を付けねば...

                  0

                    かふうの取材


                    先日、週刊かふうの「こんな家に住みたい」コーナーの取材を受けました!
                    撮影日和のよいお天気!
                    外観
                    ハイビスカスが成長し、生け垣として良い感じになってきていました。
                    真っ白だった琉球石灰岩も馴染んできています。
                    外観正面

                    取材を受けている様子。ダイニングではお母さんとお子様がチェスを。
                    掃き出し窓からお庭を取り込んで、より広く感じられる空間に。
                    取材の様子ダイニングではチェスを。

                    打ち合わせを重ねた住樂オリジナルキッチン。
                    収納スペースを充実していて使いやすいとのお言葉を頂きました
                    イメージ通り使われていて嬉しい限りです!
                    住樂オリジナルキッチン
                    ワークスペースもお子様達の特等席になっているよう^^

                    2階のオープンスペース。
                    子供部屋
                    カメラマンとお子様達。地球儀でなんだか楽しそう!笑

                    作品集(2014時点)http://10raku.co.jp/works/2014_u.html
                    と比較すると、やはり、住まい手があってこその「家」だと
                    改めて感じます。家族みんなで「家」を素敵に育てて下さっていて、
                    とても嬉しくなりました。


                    夏場もエアコン1台の弱運転で快適に過ごせたという事、
                    オール電化住宅なのですが、電気代も(¥○○○○)押さえられていたとのご報告を頂き、
                    きちんと省エネ住宅として機能できていることが確認でき安心しました。

                    いつ頃掲載されるか確認していないのですが、
                    週刊かふうでの記事も、是非チェックしてくださいね!






                     
                    0


                      Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2020 >>

                      ■Livos oil

                      リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

                      ▶リボスオイルについて

                      大工さん募集!

                      大工募集
                      ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

                      Profile

                      categories

                      Archives

                      Latest entries

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      sponsor