ZEH普及目標



「ZEH」(ゼッチ)という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

琉球住樂に打ち合わせにいらっしゃった方や、

完成見学会にお越しになった方にはお話ししていますが、
「ZEH」とはネット・ゼロ・エネルギーハウスの省略です。
 

琉球住樂もZEHビルダーへの登録を無事済ませたので

ZEHへの取り組み、普及目標をお伝えします。

 


●ZEHとはなにか?

経済産業省の定義では、『「高断熱基準」「設備の効率化」で20%以上省エネを
満たした上で、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
正味でゼロ・エネルギーを目指す家』としています。
『正味で100%省エネを達成したものをZEH、
正味で75%省エネを達成したものをNearly ZEH』
とし、政府では2020年までに、『標準的な新築住宅でZEH』
という目標を発表しています。


●琉球住樂のZEHへの取り組み

 


琉球住樂では会社設立当時、約8年前から、省エネに対する取り組みを行っています。


具体的には、外張り断熱、樹脂サッシ、Low-Eペアガラス、エコキュート等を
標準仕様として採用し、夏の暑さ対策に重点をおいた
沖縄型省エネ住宅に取り組んできました。

また、躯体、設備のようなハード部分だけでなく、
設計的なソフト面の工夫も行っています。

例えば、沖縄には年間を通して平均約4.5m/秒の風が吹いています。

湿気の少ない「うりずん」と呼ばれる季節には、

この心地良い風が家全体を通るよう、2方向の開口部で風の通り道を作り、

 

夏や梅雨の湿気が多い季節には、計画換気を活かし

吹き抜け等の高い位置に設置したエアコンからの冷気を

シーリングファンで攪拌しながら1階に降ろしていくことで、
エアコン1台でも快適な住環境を目指した設計を行っています。

夏場の日射に対しては深い軒(雨端)を設けることで輻射熱を防ぎ、
壁面の日射遮蔽効果を高めるなど、沖縄の風、日射を考えた設計をしています。

このような設計的工夫に加え、より高断熱化、高効率な設備を導入することで、
出来る限り消費エネルギーを抑え、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
ゼロ・エネルギー・ハウスという言葉通り、年間の住宅消費エネルギー量が正味
ゼロになるような家づくりを以下のように目指していきます。

ZEH公表資料

 

 

 

 

 

0

    1

    Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    ■Livos oil

    リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

    ▶リボスオイルについて

    大工さん募集!

    大工募集
    ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

    Profile

    categories

    Archives

    Latest entries

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    sponsor