慰労会兼棟上式@金武町

先週末は住樂では初の金武町の現場にて、施主様が棟上式を兼ねた慰労会を開いてくださいました。

 

ビーチも近く、裏にはやんばるの山々が広がる海風が心地よい場所。

今回の施主様、お仕事上電気関係に詳しい方で、今までにない新たな試みが色々盛り込まれているお家です。

 

玄関から上がる和室は小上がり。ではなくリビングダイニングが通常より下がっているのです!

本来ある床下のスペースをなくし、土間とフラットになっています。

その分吹き抜け空間がより高く感じられました。

 

ちょうど漆喰左官工事が入っているところで、半分くらい漆喰が塗られていました。

寝室は赤瓦を混ぜた漆喰。あたたかみのある雰囲気に。

 

梯子ユニットを上がると、2Fは小屋裏収納。

上から見ると、リビングダイニング、なかなかの広さです。広い土間はサンルームも兼ねています。

 

一番高い棟木に紫微鑾駕を掲げるのですが、梁に板を渡して足場を作り、打ち付けました。

天井に丸く開いている穴はこれからスカイライトチューブが付きます。

軒が深い分室内は暗くなりがちですが、電気を使わず太陽の明かりを取り込むエコな照明です。

 

家の四方も塩、米、酒でお清め。外壁の焼杉(鎧張り)の断面です▲

触るとまだすすが付くので、大工さんは手や道具を真っ黒にして張ってくれています。

 

儀式の後は直会。今回もごちそうをたっぷりいただきました。

▼豪華な折に中身汁!

 

▼ワイン好きの施主様。とっても美味しい南アフリカのスパークリングワインや、ノンアルのワインも!!

 

ローストビーフやお寿司やオードブルも、お洒落で豪華でとっても美味しかったです。

 

そしてなんとサプライズで、施主様のお知り合いのプロのハワイアンのミュージシャンの方の演奏が!!

”Lala Ka Pua”さん。ホテルなんかでも演奏される人気のユニット。

本当に心地よいリズムとハーモニーが、吹き抜け空間に美しく響き渡り、リゾートにきたようなうっとり時間でした。

やはり木造は音の響きもよく、木も気持ちよさそうでした。

 

その後、施主様のお友達が三線も披露してくださったり、

楽しい会で、ずっといたくなるような心地よいお家でした。

 

さらにこんなに素敵なお土産まで▼

コーヒーと古酒ケーキとかわいいお手紙付き♡

とっても美味しくいただきました!

 

いいお酒にご馳走に音楽。素敵な時間、本当にありがとうございました。

これから仕上げ工事。外壁にタイル張りなど、どんな仕上がりになるのか、色々楽しみです。

 

今週末(4/21)は糸満市にて完成見学会。お陰様で予約がほぼ埋まってしまいました。

 

その模様もまたご紹介しますのでどうぞお楽しみに♪

0

    4/21(土)完成見学会のお知らせ@糸満市潮平

    子どもたちはそろそろ入学式でしょうか?

    出会い、別れ、期待や不安で胸いっぱいの季節ですね。

     

    さて先日棟上げ式の模様をご紹介した糸満市潮平の物件の、完成見学会のご案内です!

     

    今回は都合により、1日限りの予約制となります。ご了承ください。

    (予約をいただいてないお客様は御覧いただけません)

     

    予約は先着順になりますので、お電話かEMailにてどうぞお早目にご予約下さい。

     

    ☏ 098-852-6936

    ✉ ryukyu@10raku.co.jp

     

    ご予約の際に、見学のみか、設計士と着座して打合せ希望かお伝えください。

     

    今回のテーマは

    ”赤瓦とサンセットを味わう 贅沢デッキ空間”

     

    ・斜面に位置する赤瓦の美しい片折れ屋根

    ・玄関脇にはシューズクローク、そこを通り抜けると
     約9.5畳の海まで見晴らせるウッドデッキ空間!

    ・デッキ周りの外壁は自然健康塗料リボスオイルの白で塗装!
     焼杉とは違う印象に

    ・玄関から繋がるリビングは土間とのコラボ!

    ・和室は小上がりで畳下収納もあり、裏の緑を堪能できる

    ・1階の中心に位置するキッチンはA型の造り付け!パントリーもあり

    ・ダイニングにキッチンと対面式のリーディングヌック!

    ・段差を付けた中2階には、回遊性のあるワークスペース!
     約4mの造り付けデスクに加え、トイレ、洗面も設置

    ・2階には広々オープンスペースと2つの洋室あり

    ・太陽光設置で省エネ住宅、ZEH(ゼロエネルギー住宅)へ

     

    ※道が狭く入り組んでおります。運転には十分お気を付け下さい。また駐車スペースが限られております。極力1台でご来場いただきますようご協力お願いいたします。

     

     

     

    ※ 施主様のお家をお借りしての見学会ですので、
      写真撮影は禁止とさせて頂いております。
    ※ 同業者の方、他社で建築予定の方のご来場はご遠慮下さい。

    ※ 小さなお子様をお連れのお客様は、目を離さないようお願い致します。

     

     

    <琉球住樂のこだわり>
    ▶︎ 焼杉の外壁、漆喰の壁、環境に適した自然素材と、熟練の職人技が光る木造住宅
    ▶︎ 自然素材の良さを引き出すダイナミックな空間設計!
    ▶︎ 構造材にはサバニにも使われる宮崎産飫肥杉を使用 
    ▶︎ 赤ちゃんが舐めても安心!木部はドイツ製自然健塗料リボスオイル仕上げ
    ▶︎ 高性能樹脂サッシ+外張り断熱で、夏は涼しく、冬暖かな快適空間

     

    0

      House of the year in energy2017受賞式!

      以前速報でさらっとお伝えした、省エネ住宅を評価する賞、「House of the year in energy 2017」にて晴れて今年も優秀賞を受賞しました。

      東京の桜がちょうど満開の頃、社長と専務が授賞式に参加してきましたので、少しですがご報告も兼ねお伝えします。

       

      こんなに多くのメーカーや工務店の方が全国から集まっての華やかな授賞式。

      今年は応募案件の質がかなり高かったとのこと。

      8地区である沖縄からは今年も住樂のみ。小さな工務店ながら受賞できたことは、本当に嬉しく栄誉あることです。

       

       

      ▼去年審査委員賞をいただいた寺尾先生から賞状をいただいている様子

       

      我らが専務、営業兼プランから設計、現場統括まで一人で何役もこなしています。

      沖縄の省エネ木造住宅においては、もはや重鎮というかパイオニア的存在となっているのではないでしょうか。

       

      3年連続で受賞すると、優秀企業賞の受賞資格が得られるようです。その上にはさらに特別優秀賞、大賞があります。

       

      また大賞を受賞された栃木の島野工務店さん。ちょうど今年のあたま頃、断熱のメーカーさん方と沖縄に来られて、住樂のお家を見学され、高く評価してくださいました。大賞受賞おめでとうございます。

      私たちもこれを継続して、さらに進化し邁進していけるように、がんばっていきたいと思います。

      お客様があっての家造りですので、お客様の願いを少しでも叶えられるよう、日々奮闘していきます。

       

      今年もクリスタルのトロフィーをいただいて、去年のと合わせて3つになりました!!

      キラキラしててとても綺麗。

       

      皆様これからも暖かいご支援よろしくお願い致します。

       

      打合せに来られたお客様から、受賞のお祝いにとこんなに素敵なお花をいただきました。

      珍しい紫陽花?とっても可愛いくて癒されます。春ですね。

      どうもありがとうございました。

      0

        棟上げ式

        風の心地よいうりずんの季節ですね。

        湿度の低いこの時期、窓を開けて自然の風をぜひ楽しんでください。

        (梅雨に向けて湿度が高くなってきたら、また閉じて下さいね)

         

        先日行われた、棟上げ式の様子をご紹介します。

         

        棟上げ式は、一般的には、建て方と呼ばれる、構造体を組み上げる最後、

        棟木をあげる時に大工さんへの感謝の意と安全祈願を込めて、行われています。

         

        住樂では紫微鑾駕(しびらんか)を掲げることもあり、建て方時ではなく、

        雨仕舞いが終わり、床を張り終え、2階の階段ができた後以降を目安に行っています。

        そのため、住樂での棟上げ式は住樂スタイルの棟上げ式です。

        座ってゆんたくでき、また大工さんだけでなく、水道や電気工事等の職人さん、

        できるだけ多くの職人さんと接点を持って欲しいというのが理由です。

         

        さて、本題に戻りますが、今回はお昼に開催!

        職人さんもお昼で作業を切り上げて、駆けつけてくれました。

         

         

         

        まずはメインイベントのご紹介。

         

        棟梁と、施主様、家を引き継ぐ長男で紫微鑾駕を掲げます。

        紫微という北極星の神様が、鑾駕(輿)に乗ってこのお家に降りてきて、

        守ってくれますようにという願いを込めて。

        お父さんにサポートしてもらいながら、立派に打ち付けていました。

        お米、お塩、お神酒も上手に捧げてくれました。

        将来お家をしっかりと引き継いでくれることと思います。^^

         

         

        家の4隅のお清めも終え、乾杯の挨拶の頂いた後、ご馳走をいただきました。

         

         

        伊江牛の牛汁と折りをご用意してくださいました!

        牛汁

        伊江牛がたっぷりと贅沢に!

        初めていただきましたが、柔らかくも弾力があり、美味しかったです。

        ごちそうさまでした♪

         

        お腹を満たし、しばし歓談タイム。

        その後、施主様挨拶、弊社社長、専務による挨拶、

        職人さんの自己紹介、住樂スタッフ紹介、そして施主様ご家族紹介。

         

         

        あいさつ

         

        式のタイミング的に、棟上げ式に参加する職人さんは大工さんと水道屋さん、

        電気屋さんということが多いのですが、今回は赤瓦(S型瓦)の屋根を施工した

        八幡瓦工場さんさんも。

         

        明るいうちに写真が撮れたので、外部も少しご紹介^^

         

        道路に面する側から玄関へと向かっていくと、焼杉の外壁から、

        赤瓦(S型瓦)の深い軒と白い外壁が出迎えてくれます。

         

         

        広ーーいウッドデッキでBBQだったり、のんびりコーヒーを飲んだり、

        とても羨ましい空間です。

         

        今回は施主様の強いご希望で、広ーいウッドデッキの外壁、玄関部分は

        リボスオイルの外部用、タヤエクステリアのホワイトです。

        塗装はどうしても剥がれてきてしまうのでメンテナンスが必要となってきます。

         

        その点を十分ご理解いただいた上で、採用となりました。

        お仕事がお休みの日に、焼杉やリボスオイル塗装されていた施主様なら、

        安心してメンテナンスを任せることが出来そうです。

         

        (屋根の色が異なる部分は太陽光を設置するための場所。

        先日も講習を受けたのですが、太陽光搭載(自家発電)が必須となってきます。

        売電単価が年々下がっていき、また買う電気は年々上がっている昨今、

        蓄電池も併用し電気の自給自足という方向性に向かっています。)

         

        話は逸れましたが、

        施主様おすすめのTettoh Coffeeさん()の豆で淹れてくださった

        ハンドドリップコーヒーを頂いたり、(とても美味しかったです!)

        ほのぼのとした、お昼の棟上げ式でした。

         

         

        最後は一本締めで。

         

        最後にはお土産まで!一人一人分を包んで準備してくださっていました。

         

        お心遣い、本当にありがとうございました。

        少し遅くなってしまいましたが、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

         

         

         

        漆喰工事が始まり、いよいよ仕上げに入っています。

         

        こだわりが詰まった造り付けキッチンや、

        リーディングヌック(秘密基地、一人分の読書スペース)

        中2階?のようなワークスペースなど、

        新しい要素も詰まったお家となっています。

         

        駐車スペースの関係もあり、今月中旬、完全予約制での見学会を予定しております。

        近々お知らせをアップ致しますので、どうぞお楽しみに!

         

         

         

         

         

        0

          今年も受賞しました!!

          速報です!

           

           

          省エネ性の高い住宅を表彰する全国的な賞、

          「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」

          にて晴れて今年も優秀賞を受賞することが出来ました!!!

           

          取り急ぎお知らせさせていただきます。

           

           

          これもひとえに皆様のご支援や支えがあってこそのもの。今年も県内では唯一の受賞です。心より御礼申し上げます。

           

          沖縄ではまだ省エネ住宅はあまり浸透しておりませんが、私たちが先駆けとなって、県内にも快適な省エネ住宅が広まるように、尚一層自分たちらしく良い家造りに励んでいけたらと思います。

           

          今月末には東京の霞が関で授賞式がありますので、またその模様もお伝えしますね。
          どうぞお楽しみに☆

           

          ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは?

          http://www.jcadr.or.jp/HOYE/

           

          受賞者

          http://www.jcadr.or.jp/HOYE/house-2017top_result.html

           

           

          0


            Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            ■Livos oil

            リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

            ▶リボスオイルについて

            大工さん募集!

            大工募集
            ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

            Profile

            categories

            Archives

            Latest entries

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            sponsor