ハーフビルドで叶えた第二の人生

近頃、豪華な大型物件ばかりご紹介しておりましたが、南城市に単身用の素敵なお家が完成したのでご紹介します!

なんとこちらのお家、定年されて沖縄に移住し、一人で住むお家を自分で建てたい、という方がハーフビルド(ほぼセルフビルド)で約1年がかりでコツコツ造り上げたのです。緑に囲まれ海を見渡せる穏やかないい立地。

 

ハーフビルドとは、専門技術が必要な基礎工事や構造体、雨仕舞、水道工事や電気工事などは専門の業者が施工し、仕上げ部分の出来るところは自分でやるというもの。時間や体力、資金だけではなく強い気持ちや根気や器用さがないとなかなか出来ないことです。

 

建て方時の様子▲大工さんやスタッフ、施主様も一緒に、構造体を組み上げました。軸組在来工法です。全ての工程において、業者任せにせず、一緒にサポートしながら関わっておられました。

 

外壁もご自身でコツコツ焼いて張ったり、もちろん施工指導はするのですが、すごく器用な方で仕上がりがとにかく綺麗!

 

内部の木工事も、大工さんや近くに住む息子さんのサポートを受けながらご自身で。

 

床張り作業も、最初は大工さんのサポートをしながら要領を覚え、ロフト部分はほぼご自身でされたそうですが、大工さんと見分けがつかないほど綺麗に張れていました。

 

そうして約1年がかりで、コツコツと日々作業を続け、こんなに立派なお家が完成したのです!

 

吹抜けLDK▲昔ながらの赤瓦、原風景を思わせる素敵な借景と相まって何とも開放的な空間。海まで見晴らせ、本土から来た方は憧れの沖縄の風景じゃないでしょうか。

 

雨端空間から▲海を眺めながら休憩したり、海までお散歩もいいですね。何とも癒されます

 

石膏ボード張りから漆喰下地、漆喰左官まで全てご自身で。漆喰左官は私も自分の部屋を塗ってみたのですが、なかなか難しく、天井までご自身でされたというのは驚きです。難しいコーナー部分も綺麗に仕上がっていました。

 

造り付けキッチンもご自身で施工。シンプルでカッコイイ!

 

寝室にはなんと、端材でベッドまで作ってしまったそう。すごい!もはや大工さんになれますね。ご自身で色々調べて実践されていくうちに何でも作れるようになっちゃっているという・・素晴らしいですね。

 

この手摺も施主様作。プロと遜色ない出来栄えです。梁の塗装も全てご自身でされたそう。

 

こちらはトイレのカウンターの手洗い鉢ですが、読谷で買ったやちむんの大皿。これにご自身で綺麗に穴を開けて排水金具を付け、独自の方法で作ったもの。高価な焼き物に綺麗に穴を開けるというのは至難の業。本当にすごいです。

 

 

自作の素敵な飾り棚に、かわいく飾られた精巧な鳥さんたち。

ななななんと、この鳥たちも施主様が趣味で作ったとのこと。木を彫って、絵付けしたというんですが、上手すぎじゃないですか!?こんなに細かい仕事が得意だなんて、色々納得の器用さです。すごくリアルなのにかわいらしくて感動です。ギャラリーが開けそう。

 

初めは原生林だった土地を切り開いて造成するところからのスタート。造園屋さんも入らず、全部自分で木を切ったり掘って出てきた石を積み上げたそう。この石積は城跡のような風情があります。

 

ちな先日の台風時も、しっかりご自身で対策されてました。何でも出来ちゃうので、安心です。

 

細かいことから炎天下の力仕事まで、コツコツと作業をして作り上げたお家。ご自身も思ってたより、ずいぶん立派なものが出来てしまったとおっしゃってました。退職金で理想の場所に家を建て自分らしい暮らし方をするという、老後の暮らしの一つの理想のかたちな気がします。家族でハーフビルドで建てた方はいらっしゃったのですが、お一人でここまで建てられた方は、住樂史上初の事例ではないでしょうか。誰にでも出来ることではないですし、楽しんで頑張られたんだなと思います。

 

また愛猫やワンちゃん達と、自分で作り上げたお家で暮らすというのは、また格別の喜びや充実感があるんじゃないでしょうか。

施工指導にあたった監督も、真面目に誠実に取り組んだ施主様も本当にお疲れ様でした。パン作りが趣味とおっしゃってたので、是非こっそりカフェを開いてほしいです。

0

    緊急!台風9号の対策について

    久々の大型台風9号が接近中です。

    最大瞬間風速60mクラスのものが、今夜から明日9/1(火)に直撃することが予想されます。

     

    一番の懸念要素は、瓦などの飛来物による窓ガラスの破損です。

    もし割れてしまったら、家中に風雨が吹き込み大惨事になってしまします。


    何度かご紹介しておりますが、住樂のお家にお住まいの皆様へ以下基本的な台風対策です。↓

    どうぞ参考に、出来る範囲で早めの対策をお願いします。


    台風対策のすすめ

     まずは外周りをチェック!
    □ お子さんのおもちゃ、自転車など
    □ プランター、外に置いてあるゴミ箱など
    □ 固定されていない物干竿、ハンガーなど 家の中へ移動
    □ 門扉は開けた状態で、紐などで固定




    1.まずは、きちんと戸締りされているか確認

    2.特に大きな掃き出し窓は、対策をしないと飛来物によって割れる恐れがあります。雨戸やシャッターがない窓は、もし割れた際ガラスの飛散を避けるために、ガムテープもしくは養生テープを、格子状(または米の字)に貼ってください。まずは中から、出来れば外からもお願いします。

    端っこは少し折ると、剥がす時が楽です。

    網戸は外すか、ガムテープで固定してください。
    (ガムテープは日に日に粘着力がアップします。台風が過ぎたらすぐ外してくださいね!)


    3.雨戸を設置しているお客様は、雨が強くなる前に閉めてください。
    (湿気で木が膨張し、動きが悪くなる場合があります。)
    台風後、雨戸を開ける場合も 同様です。雨が止んで一日おいてから開けてください。


    4.ハリケーンファブリックを設置しているお客様も、
    雨、風が来る前に、ビス止めをお願いします。

    5.玄関
    住樂のお家は基本的にバリアフリーです。
    玄関ドアの下から、土間部分・玄関タイル部分への
    雨風が侵入する場合があります。

    靴は靴箱へ片づけていただくか、ドアから遠い所へ置き、
    玄関引き戸のレール部分を、新聞紙、古タオルで
    塞ぐことで雨水の侵入を防止してください。

     

    <雨戸がない掃き出し窓を守るには>

    インパクトをお持ちの方は材料があればできるので、トライしてみてください。

    住樂の事務所です。まず縦に下地となる固定用の角材をサッシの両端に留めます。
     

    サッシの中心には板がしなってサッシに当たるのを防ぐ為、断熱材をかませた角材をテープで固定。

    (クッションになれば段ボールなどで代用してもOKです)

     

    窓の幅にカットされた杉板を、5mmくらい間隔をあけて下から張っていきます。

    (住樂にも用意がありますし、ホームセンターでも入手できます。)

    サッシを傷付けないようにビスの長さなどに注意してください。

    両サイド、中心をさらに上から細い角材で留めます。

    こうして杉板を外から張れば、ひとまず安心です!

     

    ※前回の台風時に対策させていただいたお宅は、材料があるはずなので、安全に気を付けながらお願いします。

     



    今回の台風の向きの場合、換気扇、給気口共に、オフにしてください。
    ただしトイレ、お風呂は、風向き関係なく、24時間換気のままで大丈夫です。

     

     

    もう一点、ドレーキップ窓の網戸が、外れて飛ぶ恐れがあります。中から留め具を紐で固定することをおすすめします。

    詳しくはこちら▶http://10raku.jugem.jp/?eid=278

     


    接近してからの外の作業は危険ですので、どうぞお早めに対策なさってください。

     

     

    お盆休みは9/2(水)からとご案内しましたが、本日午後から事務所を閉めることになりました。

    ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


    台風情報のチェック!
    気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/typh/
    JTWC(米軍台風進路予想):http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html
       ▶ TC Warning Graphic をチェックして下さい。

     

     

    スマホでも、風の動きを時系列ごとの動画でチェック出来る無料アプリ「Windy.com」がおすすめです↓

    iPhoneの方▶https://apps.apple.com/jp/app/windy-com/id1161387262

    Androidの方▶https://play.google.com/store/apps/details?id=com.windyty.android&hl=ja

    0

      お盆休みのお知らせ

      台風8号、皆さま大丈夫でしたでしょうか。今年のお盆はいつもと違い、家族だけでというところが多いのではないでしょうか。

      私たちも引き渡し物件が重なりバタバタしてしています。

       

      誠に勝手ながら、下記の日程でお盆休みとさせていただきます。ご不便をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

       

      お休み期間: 9/2(水) 〜 9/6() 

       

       

      先日引渡し間近の名護市の物件で、お家の守り神、紫微鑾駕(しびらんか)を掲げました。

      子ども達も新しいお家の完成に嬉しそう。お父さんと一緒に紫微鑾駕を打ち付けました。思い出に残るといいなと思います。

       

      持ち帰り用にとこんなに豪華な二重の折と、素敵なお菓子をいただきました。

       

      パッケージがかわいく、とても美味しくいただきました。

      お気遣い、どうもありがとうございます。

      引渡しまであと少し、最後まで丁寧に仕上げてまいりますのでよろしくお願いいたします。

      0

        完成物件のご紹介

        またも緊急事態宣言が出てしまいましたね。県内もかなり広がっているようで、予防対策しっかり気をつけないとですね。

         

        イベント自粛の流れで、ここのところ完成見学会は公に出来ずにいますが、八重瀬町にてまたもすごいお家が完成したので、代わりにここでたっぷりご紹介させていただきます。

        まずは外観!高低差を生かし、地階に車庫と来客や介護用の洋室。その上は本葺きの赤瓦屋根のうちなー家スタイルの造りになっています。

         

        久々の冠木門(かぶきもん)の脇には立派な琉球松!造園屋さんが10年かけて育てた傑作の松だそうです。お家の顔として、ぴったりの風情と迫力です。

         

        まずは地下からご紹介。カラクリートという赤い塗料を混ぜたコンクリートの床であたたかみがある車庫です。

        奥の建具の中には、太陽光システムのパワコンと蓄電池が入っています。その横の扉は、無双戸!

         

        中から見るとこんな感じ。施主様のお好きな赤いリボスで仕上げた部分を手動で横にずらすと、風を通すことが出来ます。面白いですね。

         

        地下の洋室。壁からアーチ状に繋がる天井!奥の壁は琉球石灰岩の石張り仕上げ!どちらも初の試みの内装仕上げです。どんな風に仕上がるのか楽しみでしたが、大工さん、石屋さんたちの匠の技で、すごく素敵に仕上がっていました。高齢のお父様の介護用にと設計された部屋で、バリアフリーはもちろんですが、お店かギャラリーのようなお洒落感!

        奥にはミニキッチンや介護用のトイレとシャワーもあり、ホテルとして泊まりたいです。

         

        電動ブラインドも動きがかわいく、こんな素敵な地下室があったらいいですね。

         

        地階から1階へ。高い野地板兼用の天井からはお洒落なペンダントライトが下がっています。(ArtworkstudioさんのBarcelona-Pendant)

         

        こちらは家事室。なんとドイツ製Mieleの洗濯機と乾燥機。収納もたっぷり、昇降式物干しも2つあり、これは家事が楽しくなりそう。干場のデッキも付いています!

         

        造り付けの洗面化粧台。今回水廻りの設備は全てオリジナルでこだわり仕様になっています。広々した人工大理石のオーダーシンクに鏡の収納。造り付けのダストボックスもあり。

         

        特にこだわってらしたのが、浴室。埋込式のバスタブで、掃き出し窓からデッキへ出られるという旅館やホテルのようなお風呂です。天井は青森ヒバ。ダウンライトはリモコンで7色に色を替えられ、子ども達も喜びそう!

         

        トイレの壁の一部も琉球石灰岩を板状に張って仕上げています。ちょうど石の加工や施工が得意な業者さんとの出会いがあり、素敵に仕上げていただきました。

         

        こちらがダイニングキッチン。家具が入ると雰囲気が出ますね。雑誌に出てきそうです。

         

        対面式の造り付けキッチン、天板はセラミック。熱や傷などに強く、変色などの汚れにも強いので、長く綺麗に使えるそう。ステンレスよりラグジュアリーな天板です。LouisPoulsenや&traditionalのラグジュアリーな照明ともぴったり!

         

        ダイニングの奥は縁側のある和室。縁側のチェアとカフェテーブルがお洒落!寛ぎのひとときを楽しめそうです。奥の障子を開けると・・

         

        深い軒の広いデッキが広がり、アシャギと庭の緑を楽しむことができます。

         

        和室は黒の糊土仕上げで落ち着いた空間に。床の間は差し色に赤、これも県産素材の漆喰です。素敵な掛け軸が、ぴったりはまっていてかっこいい!

         

        洋室から。このデッキで風を感じながらお茶をしたら最高ですね。いいベンチやチェアを置いてもゆったりできる広さ。この立派な柱はチャーギで、軒もかなり深くしています。

         

        もう一つ6畳の和室あり。漆喰の開き扉の押入もあり、布団もすっきり収納出来ます。

         

        少し段差を付けた、明るいリビング。ソファもかわいいですね。

         

        またも住樂史上初の施主様のこだわり設備がこちら。

         

        リビングシアター!大きなスクリーンと、アンプやスピーカーを贅沢に配置した大迫力の音響システム。

        遮光のハニカムブラインドで、昼間でもリビングが映画館に!素敵なソファで寛ぎながら好きな映画や音楽鑑賞など出来るなんて、羨ましいです〜!

         

        これもすごい!建具の明かり窓に、施主様お気に入りの紅型作家さんの紅型と、左側はなんとその紅型の型!アクリル板に挟んで入れています。型まではなかなか入手出来ないものだと思うのでやはりすごいですね。色々なバリエーションがあって綺麗でした。

         

        ワークスペース。パソコンの裏は黒板になっていて、引き出し付。壁に飾られているのはTULIPの絵かと思いきや、これも同じ紅型作家さんである”沖縄紅型認定工芸士 金城宏次”さんの作品だそうです。楽しくてお洒落、沖縄には伝統を昇華させてゆく魅力溢れるものや人が多いですね。

         

        日が暮れて外構の照明が付くと、また一段と風情が出ます。まるで中村家住宅のよう。

         

        県内で最古のシーサーと言われる富盛の石獅子。琉球石灰岩で石獅子を作っている工房(http://www.de-jin.com/)が首里にあるそうです。そこにオーダーして作ってもらったとのこと。住樂の琉球石灰岩の外構石積みにはまっていて、愛らしくお家を守ってくれそうです。

         

        事務所にも、コーヒー豆を乗せたかわいい石獅子と、奥さま手作りのお花の飾りをいただいてしまいました。いつも癒されてます。

        引き渡し後もショールームのように、度々快く中を案内してくれたり、ギャラリーのように貴重な絵や写真を惜しみなく見せてくれたり、自ら営業してくれたり、本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

         

        いかがでしたでしょうか。普通のお家より少しハイグレードなお宅でしたが、8年程前からずっと見学会に通ってくださり、プランに長い時間をかけ(どんどん内容が濃くなり)ようやく完成に至りました。

        今回初めて私の友人のカメラマンに撮影を依頼し、いつもより高いクオリティの写真でご紹介出来たかと思います。

         

        また実際暮らしていく中でどんどん味わいが増し、中村家のように何百年も大切にされる住宅になりますように・・

        0

          地鎮祭を行いました

          先週末、糸満の新たに始まる現場にて地鎮祭が行われました。

          ちょうど今帰仁の現場では建て方が行われており、現場監督たちの調整が難しいとのことで、数年ぶりに社長率いる女子チームも参加させてもらいました。

           

          改めて地鎮祭とは、着工前にその土地の神や守護神をお祀りし、敷地の穢(けが)れを清め祓って工事の無事進行、竣工と末永いご加護を祈願するために行われるものです。

           

          監督は参加できない代わりに、朝一祭壇に飾る青竹とガジュマルを刈り取ってきて、必要なものを準備してくれていました。ありがとうございます!

           

          こちらが現場。糸満の長閑な集落の中に位置し、奥には何だか神聖な森が。敷地の中心に、北に向かってテントを立てます。

           

          電気屋さんと水道屋さんにも協力してもらいました。今朝のガジュマルを中心に、四隅に青竹を飾ります。

           

          祭壇の様子。野菜や果物や海の幸、米・酒・・お供え物一式はいつもお願いしている沖の宮さんに用意してもらっています。

           

          ご覧下さい!施主様手作りの1/100の模型!!とってもかわいく素晴らしい出来栄え。

          何と今回の物件、コミュニティアパートなる、住樂初の共同住宅。コミュニティスペースのある、新しい住まい方の提案と挑戦です。木造のエコなアパート、わくわくしますね。

           

          この日の干潮時間が16:33だった為、その時間に合わせてスタート。建築カレンダー上の日がいい日を選ぶのと、沖縄では潮の満ち引きも大事で、干潮から満潮に向かう時間に行われるそう。(本土では太陽に合わせ、午前中に行われるのが一般的だそうです)

           

          神主さんが、祓い清め、その土地の神様をお迎えし、お供え物を捧げ、その土地に建物を建てることを告げます。

           

          土地の四方を清める儀(四方祓:しほうばらい)

           

          初めてその土地に手を付ける儀(鍬入れの儀:くわいれのぎ)

           

          各参加者、神前に玉串を奉り参礼(玉串奉奠:たまぐしほうてん)

           

          その後は御神酒で乾杯して、自己紹介など懇親の場を持ちます(直会:なおらい)

          陽が傾いていたので、テーブルは日陰になるテントの外へ。

           

          施主様のお友達が作ってきてくれた、よもぎやレモングラス、月桃やウコンやさし草など・・12種もの島の植物の自家製ハーブティ!

           

          さんぴんの花を浮かべると香りも見た目もよく、何とも爽やかで、汗だくの体に染み渡る美味しさでした。(あまりの美味しさに3杯も飲んでしまいました)

           

          さらに!施主様がお母さんのごとく慕っているという方が作ってきてくれた一品。

          冬瓜をくり抜いて、雲南百薬とオクラと今が旬のマンゴーを和えたもの。回りにあしらった月桃の葉とバタフライピーの青い花が、とても綺麗で、味も絶品でした!!(これも美味しすぎて3杯いただきましたw)

           

          さらに手作りの豪華天ぷら!天ぷらなのにこってりしてなくて、彩りも美しく味も最高!特にかき揚げとんむくじ天ぷらとゴーヤと魚肉ソーセージの天ぷら(斬新)が美味しかったです。

           

          驚いたのは、普通は紙皿で分けますが、月桃の葉を丸めてつまようじで止めた葉っぱの器!究極のエコで斬新で画期的なアイデア。月桃は手に入れやすいし、抗菌作用もあるので、真似したいしこれは流行りそうです。手に持ちやすくて食べやすい上お皿より場所を取りません。そして使い終わったら自然に返す、もしくはお茶にしてもいいですね。コミュニティアパートを計画する施主さまだけあって、とても素敵な発想とセンスをお持ちですね。

           

          こんなに素敵なご馳走を用意してくれたのは、糸満でご飯が美味しいと人気の高い「民宿糸満ガリガリ―」をされてるお母さん。「ゆっくい茶処おおしろ」として食堂も兼ねているそう。皆のお母さん的なあたたかくて優しい方でした。

          http://yukkui-ooshiro.seesaa.net/

          施主様と打合せを重ねてご準備してくれたとのこと、本当にありがとうございます。

          夕方の小腹がすいた時間に、豊かな島の恵みを存分に味わえた、心に残る”や〜さのぉ〜し”でした。

          今度ごはん食べに行きます!!

           

          専属のプロのカメラマンさんもいらして、家造りに対する強い意気込みを感じました。

          そして何年も前からずっと見学会に通ってくれて、プランを練って練ってようやく着工までこれました。(長年お待たせしてすみません)無事土地の神様にご挨拶も出来、いよいよ工事が始まります。その前に、確認申請を早く出せるよう設計の方もがんばってもらいます。完成はおそらく来年春頃になるでしょうか。皆さまどうぞお楽しみに**

           

          お土産に持たせてくれた美味しい高級あられをいただきながら、記事を書いてます。

          重ね重ねどうもありがとうございました。

          0


            Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            ■Livos oil

            リボスオイル販売取次店 リボスオイルアメロス

            ▶リボスオイルについて

            大工さん募集!

            大工募集
            ▲クリック!多忙につき大工さんを募集しております。お問い合わせお待ちして居ります。

            Profile

            categories

            Archives

            Latest entries

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            sponsor